F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
第12戦 ヨーロッパGP 公式予選
午後に入り、気温は26度、路面温度が33度、一部雲も見られ雨の心配も出てきそうな中で予選は開始。
使用されるタイヤはソフト側がスーパーソフトコンパウンド、ハード側がソフトコンパウンド。

  ■公式予選レポ(F1キンダーガーテン)   ・Q1   ・Q2   ・Q3

  ■公式予選リザルト  The Official Formula1




[★続きを読む...]
スポンサーサイト
【2008.08.23】 Qualify
TRACKBACK(3) // COMMENT(0) []
2008年開幕戦オーストラリアGP 公式予選
ホンダには一発のタイムは期待していなかったが、予選での順位は期待以上だ!
タイムから見ても第2グループを形成するチームではコンマ3秒ほどしかない。
テストの様子からすると本当にサプライズだ!

上手く開発を進めていけば、中盤以降の活躍が期待できるのではなんて思いになってしまう。
明日の決勝は激しい戦いになるだろうが、非常に楽しみである。

しかし、予選のQ3はつまらなかった...。
決勝の作戦をにらんでの駆け引きが濃くなり、一発勝負の戦いは更に薄れた。
ほとんど走らないドライバーもいるくらいだ。

やっぱり予選は純粋にどのマシンが、どのドライバーが速いのか、燃料搭載ぎりぎりでの最速の戦いが見たいものだ。

[★続きを読む...]
【2008.03.15】 Qualify
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第16戦中国GP 公式予選
china2

ハミルトンがポールポジション獲得!
バトンがQ3進出10番グリッド獲得!


【公式予選結果】
・公式予選リザルト

・公式予選Q1レポート

・公式予選Q2レポート

・公式予選Q3レポート


【公式予選後プレスリリース】
・Honda Racing F1 Team

・SUPER AGURI F1 TEAM


【公式予選後コメント】
・ジェンソンは100%の力を出し切った(ホンダ中本STD)

・またもや原因不明のグリップ不足(SAF1佐藤琢磨)

・全ドライバーコメント


4番手までを狙っていけばよいハミルトンがポール。
なんとしてもポールを獲りたい立場のアロンソ、ライコネンが遅れをとった。

これはどう見るか?
余裕を持って臨んだハミルトンがのびのびと走って最速ラップを刻んだのか?
それとも明日の決勝は台風で雨は避けられないようだが、それを見据えての戦略の違いによる結果か?

雨ならば視界良好のポールがなんと言っても有利。
だが、雨量や天候の変化にもよる。

読めないところが明日の決勝のおもしろいところか?
ただ、ヘビーレインによるアクシデント多発はもうごめんだ。

ホンダのバトンがQ3進出は嬉しい誤算か。
中本STDも絶賛だ。
雨のレースに期待が持てる。

どうした琢磨。
またもや原因不明のグリップ不足?
でも、最近は予選でアンソニーに押されているのも事実。
思い切ってTカーに乗り換えては?
雨のリベンジに期待したい。







【2007.10.07】 Qualify
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第15戦日本GP 公式予選
HNDM

日本GP予選 ハミルトンがPPゲット!

・公式予選タイム

・公式予選最高速データ


【公式予選後インタビュー】
・メカニカルグリップには自信あり(ホンダ中本STD)

・タイヤに熱が入らなかった(SAF1佐藤琢磨)


【公式予選後プレスリリース】
・Honda Racing F1 Team

・SUPER AGURI F1 TEAM



★F1グッズを探すならクリック!



【2007.09.29】 Qualify
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第14戦ベルギーGP 公式予選
07rnd14-1

ライコネンがポールポジション獲得!
フェラーリ今季初のフロントロー独占!


 ■公式予選結果:ベルギーGP予選

ベルギーGP開催直前にスパイ疑惑における厳しいペナルティが課せられたマクラーレン。
今季のコンストラクターズ選手権から除外となり、もはやコンストラクターとして参戦する意味はなくなってしまった。
また、課せられた罰金も1億ドルと大きいが、2年間出場停止の処分が課せられなかった分はるかにマシか。
出場停止となればスポンサーはいなくなってしまうであろう。

一方、チームのドライバーにはお咎めなしでドライバーズポイントには影響なし
とのことで、かろうじてシーズン終盤の楽しみは残った形だが、疑惑のチーム争いというのも少し興ざめか。
マッサの言い分
もわからないでもない。


F1グッズョッピング


さて、公式予選は大方の予想通りはフェラーリが早さを見せた。
しかしマクラーレンとの差はわずかである。

大きな違いといえば、フェラーリがセクター1、セクター3のタイムを稼ぐセッティング、すなわちトップスピード重視のセッティングであるのに対してマクラーレンはセクター2のコーナリング重視のセッティングに分かれたところか。
 >>>公式予選セクタータイム
久しぶりに雨のないスパとなりそうだが、もし雨が降るようなことがあればマクラーレンが断然有利となってしまうだろう。

その速さを見せたフェラーリで心配なことといえば信頼性であるが、最終アタック前のピット作業時にリヤエンドをチェックする映像が。
前回のマッサのリタイヤもリヤサスが原因だっただけに不安はぬぐえない。

かろうじてチャンピオン争いに残っているライコネンは、ここでリタイヤするようなことがあれば本当にチャンスは無いであろう。

決勝ではアロンソVSハミルトンが熾烈な戦いを繰り広げるのか?
チームはもはやコンストラクターズの選手権を失っただけに何のオーダーも出す必要はなくなっている。
おもしろくなりそうだ。

ところで来季が心配なお二方であるラルフとフィジケラであるが、今回もチームメイトに差をつけられている。
もはや絶望的か?
ルノーは富士で来季ドライバー発表とのアナウンスあり。
もしかしたらおなじく地元となる富士でトヨタの発表もあるかも。
次戦初開催の富士は二人にとっては複雑なGPとなりそうだ。

さて、前回復調の兆しを見せたホンダであるが、スパではいいところなし。
今回は一発の速さだけでなく、ロングランも駄目な様子。
さすがにこれではアグリチームがカスタマーシャシー使用を考えてしまうのも無理はない。
先日のスパのテストとはまったくフィーリングが違う様子。
予選では少しよくなってバトンがQ2まで行ったものの、かなり厳しい決勝となりそうだ。
 タイヤの使い方がレースのカギ−−ホンダ中本STD

一方のアグリチームもテストの時との違いに戸惑っている。
期待のリヤウィングも届かず、今回はかなり厳しそう。
しかし、チームは最大限の努力で最善をつくしている。
 チームの働きに感謝−−琢磨


F1グッズョッピング





【2007.09.16】 Qualify
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
第9戦イギリスGP 公式予選
07Rnd9-01

ハミルトン、母国GPでポール獲得!

フリー走行からフェラーリ、マクラーレンの2強が異次元の走りであったが、その中でハミルトンが出遅れている感があった。
しかし、公式予選では最終アタックでトップタイムをたたき出し、初の母国GPにおいて見事にポールポジションを獲得した。

Q2とQ3タイム差がハミルトンがコンマ5秒に対し、アロンソは約1秒近くがあるが、アロンソの方は燃料をかなり積んでいるのか?

フリー走行から調子のよかったキミだが、最終のアタックの最終コーナーで少しワイドになるという痛恨のミス。
コンマ1秒でハミルトンにポールを譲ってしまった。

ホンダはやはり一発のタイムが出ない。
イエローフラッグにも邪魔され、バトンはQ1でノックアウト。
バリチェロもQ2進出がやっとだ。

アグリチームも厳しい状況。
アンソニーがフリー走行にてまずまずの速さを見せて期待されたが、アンソニーは大渋滞にひかかった上、イエローフラッグの原因となる意味不明?のコースアウト。
そのとばっちりを食らったのが琢磨。
イエローフラッグでアタックを諦めざるを得なくなった。
しかしながら、琢磨のマシンはフリー走行から原因不明の深刻なグリップ不足に悩まされていた。
Tカーに乗り換えようかというくらい不可解な状況のようだ。

決勝では少し軽めにみえるハミルトンが先行逃げ切りができるかどうか、注目したい。

 ・公式予選リザルト&レポート
 ・ホンダプレスリリース
 ・SAF1プレスリリース
 ・中本ホンダSTDインタビュー
 ・佐藤琢磨インタビュー
【2007.07.08】 Qualify
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
第8戦フランスGP 公式予選
フランスGP公式予選はマッサがポールポジション獲得!
3戦ぶりのポールはフェラーリ復活の狼煙か?

2番手にはハミルトン。
ポールとのタイム差も僅差だ。
今回もこの新人は速い。
さすがマクラーレンの高性能シュミレータを何千回も練習しただけのことはある!

一方アロンソはトラブル続き。
フリー走行ではブレーキトラブル、予選においてはQ3にてギアボックスのトラブルでアタックできずに10番グリッドからのスタートとなった。

2戦ぶり復帰のクビカは、アメリカでの大クラッシュの影響を微塵も感じさせない4番手グリッドを獲得。
本当にタフな男だ!

ホンダは残念ながら予選においてもBスペックの速さは見られなかった。
やはりこの世界は甘くない。
気温が予想外に低いのも影響しているのか?
しかし条件はどのチームも同じだ。

アグリチームはぱっとしない成績となった。
どのチームも開発が進み、遅れつつあるのか?
決勝での粘りに期待したい。

 ・公式予選リザルト&レポート

【2007.07.01】 Qualify
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第7戦アメリカGP 公式予選
2007USA2

ハミルトン、2戦連続のポールポジション!

ここでもやはりマクラーレンは速い。
フロントローを独占。

続いてセカンドローをフェラーリが占める。
それを僅差でBMWのハイドフェルドが追う。
ベッテルは少し遅れたが、燃料を積んでいると見られる。

ホンダはフリー走行で好調に見えたが、Q2までがやっと。
やはり1週間ではどうにもならない。

アグリチームはアンデビがQ2に進むも16位。
琢磨は少しミスってQ1で敗退。
しかし、タイムはかなり拮抗している。
決勝での走りに期待したい。

毎度何かが起きるこのGPだけに期待が膨らむ。
セーフティカーが出やすいこのサーキットだけに、的確な判断がまたレースを左右しそうだ。

 ・公式予選レポート&リザルト
 ・公式予選終了後ホンダプレスリリース
 ・公式予選終了後SAF1プレスリリース
 ・公式予選終了後中本STDインタビュー
 ・公式予選終了後佐藤琢磨インタビュー
【2007.06.17】 Qualify
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
第6戦カナダGP 公式予選
ハミルトン、初のポールポジション獲得!
予選後のホンダ中本STDインタビュー
予選後の佐藤琢磨インタビュー
予選後のハミルトンのトップ会見の様子
予選後のホンダプレスリリース
予選後のSAF1プレスリリース
【2007.06.15】 Qualify
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第5戦モナコGP 公式予選
アロンソがポールポジション、ハミルトンが2番手をゲット!
マクラーレンがフロントローを独占!


直前のフリー走行3回目はあいにくの雨に見舞われたが、予選はドライコンディションとなった。
路面コンディションが変わってしまい、各チームとも難しい状況での予選となった。

琢磨はチームのタイムスケジュール管理ミスによって、「本番アタック」で約5秒チェッカーに間に合わなく、Q1でノックアウトという残念な結果となった。

 ・公式予選リザルト&レポート
 ・公式予選後の琢磨レポート


[★続きを読む...]
【2007.05.27】 Qualify
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。