F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
Honda、F1撤退を発表
本田技研工業株式会社は、5日、東京青山の本社で緊急記者会見を開き、2008年をもってF1GPから撤退することを発表した。

ホンダが発表したプレスリリースの全文は以下の通り。

F1レース活動について

2008年12月5日(金)

私どもHondaは、このたび、2008年をもってF1レース活動から撤退することを決定いたしました。

サブプライム問題に端を発した金融危機と、それらに伴う信用危機、各国に広がった実体経済の急速な後退により、Hondaを取り巻くビジネス環境は急速に悪化してきています。
当面の世界経済は不透明さを増すばかりであり、回復にはしばらく時間がかかることが予想されます。

Hondaはこの急激かつ大幅な市場環境の悪化に対し、迅速かつフレキシブルに対応をしてきましたが、将来への投資も含め、さらに経営資源の効率的な再配分が必要との認識から、F1活動からの撤退を決定いたしました。今後のHonda Racing F1 Team、英国でエンジンの供給を行ってきたHonda Racing Development Ltd.については、チーム売却の可能性も含め従業員と協議にはいります。

Hondaは第3期のF1活動として、2000年よりB・A・Rとの共同開発という新しい形での参戦をいたしました。その後のF1を取り巻く環境変化により2006年よりHondaが100%出資するチームとしての運営に移行しました。最高峰のレースへの挑戦は、思いのほか厳しい道のりでしたが、多くの応援を頂き、2006年に貴重な1勝をあげることができました。頂いたご声援に十分お応えすることなく撤退の決定をすることは大変困難をともなう決断でした。

今後は、この激動の時代を生き抜き、レースで培われたチャレンジング・スピリットをもって、様々な新たな課題に引き続き挑戦し続けてまいります。

これまで、ご声援をくださった多くのファンの皆様、そして活動を支えてくださったF1界の皆様に対し、心よりお礼申し上げます。

尚、来年、鈴鹿サーキットでは予定どおりF1日本グランプリを開催いたします。来シーズンに向けての改修工事も順調に進んでおります。

ありがとうございました。



本田技研工業株式会社
代表取締役社長
福井 威夫



な、なんてことだ、
恐れていたことが現実のことになってしまった...

原油の高騰や景気の急激な落ち込みで自動車販売の不振が深刻となっており、F1活動に少なからずも影響があるのではと思っていたが、まさか撤退するとは!


[★続きを読む...]
スポンサーサイト
【2008.12.06】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(4) []
ホンダ、ヨーロッパGPに向けての準備は進む
次戦ヨーロッパGPは初のバレンシア市街地サーキットでの開催となるが、イメージとしてはどうしてもモナコ市街地サーキットを考えてしまう。

しかし、意外にもバレンシア市街地サーキットは中・低ダウンフォースのサーキットで、いくつかの高速コーナーを有するチャレンジングなコースとなっているようだ。
技術的な要求はホッケンハイムによく似ているということらしい。

このコースにおいて7月最終週に初めてのレースが行われたようだが、ホンダはそれに参加したF3チームからテレメトリデータを入手し、スペインGPが行われたカタルーニャサーキットのF3のデータと比較して、RA108のセットアップに役立てるとのこと。(GP UP DATE.NETより)

他のチームも同じような準備はしているだろうから、一概にアドバンテージがあるとは言えないが、後半戦のスタート一戦目に期待したい!


【2008.08.19】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
2008シーズンの折り返し点を過ぎて
★HONDA F1サイト更新

F1現場レポート【特別編】
The Strategy 
ロスブ・ロウンとHonda Racing F1 Teamが描く戦略

H1
ロス・ブロウンが今シーズン前半戦の総括と今後に向けての展望を語る。






【2008.08.12】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
ホンダ、2008年F1世界選手権参戦体制発表!
3月10日、ホンダF1チームは都内のホテルで正式に2008年F1世界選手権参戦体制発表会を行なった。

また、その場において、スーパーアグリに対してこれまでと同様にエンジンやギヤボックスを初めとするパーツを提供するテクニカルパートナーとして、技術供与を継続することを正式に発表した。

 ◆2008年Honda F1世界選手権参戦体制 (Hondaプレスリリース)
 ◆ホンダF1の実力は? (F1キンダーガーテン)
 ◆スーパーアグリ、 F1参戦正式決定! (F1キンダーガーテン)
【2008.03.10】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
ホンダ、2008年ニューマシン RA108を発表!
RA108f

Honda Racing F1 Teamは、1月28日に本拠地とするイギリス・ブラックリーにて、2008年シーズンに挑むニューマシンHonda RA108とそのカラーリングを発表した。

Honda RA108発表会(Honda Racing TV)

■シャシー
ギアボックス カーボンコンポジットメインケース:Honda F1 7速ギア
ギア選択 シーケンシャル/セミオートマチック/油圧作動
クラッチ カーボンプレート
全長 4,700mm
全高 950mm
全幅 1,800mm

■エンジン》
名称 RA807E
排気量 2.4リットル
エンジン形式 V型8気筒 自然吸気
Vアングル 90°
最高出力 700馬力以上
エンジン回転数 19,000 rpm
バルブ駆動方式 4バルブ/1気筒 エアバルブ
インジェクション Honda PGM-FI
スロットル制御方式 電子油圧制御
イグニション Honda PGM



[★続きを読む...]
【2008.02.03】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
ホンダ、新設計ウィングをテスト
ヘレスにおいて、18日より3日間にわたるテストが始まった。

初日のタイムは以下のとおり。

1 GLOCK BMW 1.20.606 71
2 LIUZZI Toro Rosso 1.21.280 90
3 BUEMI Red Bull Racing 1.21.309 59
4 MONTAGNY Toyota 1.21.555 72
5 DE LA ROSA McLaren 1.21.651 46
6 PIQUET Renault 1.22.009 63
7 BARRICHELLO Honda 1.22.020 79
8 NAKAJIMA Williams 1.23.177 87
9 BADOER Ferrari 1.23.432 38

■Honda Racing F1 チームTシャツ 2007 

そのテストにおいてホンダは新しいフロントウィングにトライした。

hnd1

これは既にマクラーレン等のチームが導入しているブリッジタイプのもので、今回のテストでその有効性が認められれば次戦の日本GPで実戦投入されることとなる。

■Honda Racing F1 ドライバーキャップ 2007/J.バトン 


■Honda Racing F1 ドライバーキャップ 2007/R.バリチェロ 


■Honda Racing F1 チームキャップ 2007 


■FILAHonda Racing F1 メンズ チームフリース 2007 


■ホンダ レーシング Hマーク コードバンキーホルダー 


■Honda Racing F1 レディース・チームシャツ 2007 


■FILAHonda Racing F1 メンズ・チームシャツ 2007 



【2007.09.19】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
テストで使用したSAF1のリアウィングが届かない理由(噂)
F1キンダーガーテンでの記事で気になっていたのだが、

 Q:テストで使ったウィングが使えないんですか?
 琢磨:深く聞かないでください(笑)。

なんとも歯切れの悪い回答。

しかし、その秘密がわかった。
(あくまでも噂だが、ほんとだろう)

あの男の陰謀だった!!

けんさわさんの「サーキット便り。」 2007 の最後にこの件が暴露されている。

憎フライ、やってくれますねぇ。
ドライバーを勝手に決めちゃった件といい、ホンダはどうなってるのか?
なぜ追い出せない?

まぁ、今季これだけ不振ならシーズン終了後に最高責任者は辞任すべきだろうけどね。
しないのか?
【2007.09.16】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(1) []
暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます






【2007.08.11】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
ホンダのBスペックマシンは速いらしい!?
全くの極秘の中で行われたヘレスにおけるホンダ、SAF1の合同テスト。

SAF1の情報は公開されているものの、ホンダのBスペックマシンの映像、テストでのラップタイムは未公開で全く情報が入ってこない。

情報源は定かでないが、f1gpnews:F1ニュース2007によると、ホンダのBスペックマシンは大躍進しているらしい。
同じへレステストに参加したスーパー・アグリのマシンよりも1秒近く速かったと言われているらしい。

これが本当ならフランスGPは楽しみだが、昇り調子のSAF1にとっては複雑なところだ。
【2007.06.25】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
ダンボかっ!
バルセロナテスト3日目、ホンダがついに今回のテストの目玉?(というより耳だが...)を出してきた。

dambo

ダンボの耳みたいなヘンテコな形だが、もうなりふり構わずといった感じか?
とても速くなりそうには見えないが...。

こんなヘンテコなウィングで大きく持ち直せるものだろうか?
もっとベースを見直すべきでは?

これで速くなるにこしたことはないが、速くなったらなったでケチ付けられそうなパーツだ。
【2007.05.03】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(1) []
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。