F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
第12戦 ヨーロッパGP 土曜フリー走行
フリー走行2日目。温度もさほど上がらない。
路面が出来上がってきたセッション終わりごろにタイムが上がってきた。

   ■土曜フリー走行結果

今回はウィリアムズ勢が好調。
ホンダは相変わらずバリチェロが走行した中では最下位。
初日のブレーキトラブルはまだ解決しないのか?

bal1

市街地サーキットにしてはコース幅が広いのが特徴ではあるが、さらにエスケープゾーンもかなり広い上にグラベルではなく舗装してあるため、ドライバーはついつい攻めすぎてしまうのかオーバーランやスピンが非常に目立った。

予選では攻めたい気持ちを抑え、いかに上手くまとめるかがポイントとなるような気がする。


スポンサーサイト
【2008.08.23】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第12戦 ヨーロッパGP 金曜フリー走行
F1初の開催となるバレンシア市街地サーキット。
初日はやはり埃っぽくて路面は決してよくない状況の中でフリー走行は始まった。

 ■フリー走行1回目     ■フリー走行2回目

後半戦に期待のホンダチーム、フリー走行1回目はバリチェロ11番手、バトン17番手と前半戦とあまり変わり映えしないのかと思いきや、フリー走行2回目になんとバトンが3番手タイム!
路面ができてくるとホンダはポテンシャルを発揮できるのか!?

しかしながらバリチェロは20番手の最下位。
周回数を見てもトラブルがあったようには思えず、燃料搭載量のこともあるが、バトンと2秒近いギャップが生じた原因は何なのか気になるところ?

地元アロンソ気合の最多周回で2番手タイム、ライコネンもトップタイムを叩き出すなど気合が入ってきたのだろうか?
これらもホンダ好調に加えておもしろくなりそうな展開だ!

バレンシア市街地コースは見た目非常に楽しめそうなコースで、後半初戦は非常に興味深くなってきた!!

【2008.08.22】 Free Practice
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
2008年開幕戦オーストラリアGP フリー走行3
BMWザウバー が1?2。

フリー走行3は予選をにらんだ走行となるが、2強のフェラーリ、マクラーレンは手の内を明かさずか?下位に沈んでいる。

タイム的には26秒台に2番手グループのチームがひしめいており、予選は熾烈な戦いが予想される。

まもなく予選が開始するが、今年の予選はどのような駆け引きが見られるのか楽しみである。

[★続きを読む...]
【2008.03.15】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
2008年開幕戦オーストラリアGP フリー走行2
ホンダチームのフリー走行1回目の結果は、テストの様子から予想されたものよりは良かったと言えるだろう。

2回目も1回目とほぼ一緒の順位ではあるものの、タイム的にはひしめき合っている。
コンマ数秒の差で大きく順位が入れ替わってしまう大激戦が予想される。

決勝ではタイヤのタレ具合が順位に大きく影響してくるだろう。
テストではロングランにはある程度納得していたホンダチームだけに期待できるか!?

[★続きを読む...]
【2008.03.15】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
2008年開幕戦オーストラリアGP フリー走行1
ついに2008年F1グランプリが開幕!

開幕戦直前のヘレス単独テストにおいてメルボルン仕様のパッケージを走らせたホンダチーム。
テストではまずまずの手ごたえを感じ取ってはいるものの、いよいよ実際にライバルたちと同じコースで走ることによって現在の戦闘力が明らかになる。

フェラーリ、マクラーレンの2強が抜きん出ているのは間違いないであろうが、果たしてホンダは第2グループに入り込めるであろうか?

不安と期待の中、2008年F1グランプリは始まった。

[★続きを読む...]
【2008.03.15】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
2007 F1最終戦ブラジルGP フリー走行初日
【フリー走行初日リザルト】
・金曜日1回目

・金曜日1回目セッションレポート

・金曜日2回目
・金曜日2回目セッションレポート


【フリー走行初日終了後プレスリリース】
・Honda Racing F1 Team

・SUPER AGURI F1 TEAM


・全ドライバーコメント


■F1 SCENE別冊 2008卓上カレンダー 

フリー走行1回目はウェットコンディション、2回目はウェットからドライへとコンディションが難しい中、いつもどおり2強が上位を占めた。
マクラーレン1,2となったものの、フェラーリの僅差で追う。

ウィリアムズで正ドライバーとしての中嶋一貴デビュー走行はなかなかのもの。
フリー走行2回目8番手と7番手のニコとのタイム差はないに等しい。
予選でどこまで喰らいつけるか期待が高まる。

アグリチームは念願のリアウィング投入となったものの、フリー走行では苦戦。
予選までになんとか立て直して欲しい。
去年ここで見せた走りの再現が期待されるところ。
■スーパーアグリF1チーム カレンダー 2008 
■佐藤琢磨 カレンダー 2008

ホンダは13、14番手。
いつもの初日よりは上位につけている感はある。
両ドライバーのタイム差もほとんどない。
来季につながる走りを期待したい。

ホンダもアロンソ獲得?
なんて噂もあり、バリチェロはここでは速さをアピールしたいところだ。









【2007.10.20】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第16戦中国GP フリー走行2日目
・フリー走行3回目リザルト

フェラーリ勢、マクラーレン勢、非常に僅差です。

とりあえず可能性の残っているアロンソ、ライコネンはポール狙いに必死でしょう。
予選は燃料を軽くしてでも前に出たいところ。

一方のハミルトンはかなり楽な展開。
4位までにつければよいのだから焦る必要はない。

チャンピオン争いから脱落したマッサはハミルトンより前に陣取って援護射撃をしたいところ。
しかし、もう一人ハミルトンの前に来ないと...。



個人的には今季を最後まで楽しむために、富士での走行についてハミルトンには何らかのペナルティが欲しかった。

その一件に触れると、通常ではタイヤを温めたり、リスタートの駆け引きではありだと思うが、あのコンディションではわざとではないにしても配慮にかけた行為だったと思う。
追随する他のドライバーからすれば、視界がない中での急減速、方向転換は危険きわまりないものであったろう。

しかし、ペナルティを課すとするにはなかなか難しい判断基準となる。
仕方ないか...。







【2007.10.06】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第16戦中国GP フリー走行初日
china1

【フリー走行リザルト】
・金曜日1回目

・金曜日2回目

・金曜日1,2回目最高速




【フリー走行初日終了後プレスリリース】
・Honda Racing F1 Team

・SUPER AGURI F1 TEAM


・トラブルフリーの金曜日を過ごした琢磨

・全ドライバーコメント






【2007.10.06】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第15戦日本GP フリー走行2日目
フリー走行3回目 開始が30分延期、そして中断">フリー走行3回目 開始が30分延期、そして中断、中止

07jpn2


予選は大丈夫か?
安全面から救護用のヘリが飛ばないとマズイらしい。

これで決勝も雨なら間違いなく面白くなる!?

■FILAHonda Racing F1 メンズ チームフリース 2007 

【2007.09.29】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第15戦日本GP フリー走行初日
07JPN01日本GP開幕!

・フリー走行1回目
・フリー走行2回目

・Honda Racing F1 Team コメント

・SUPER AGURI F1 TEAM コメント

・バトンは順調、バリチェロ不調は原因不明(中本STD)

・午前中のトラブルは残念(琢磨)


初日の結果を見たところ、前評判通りマクラーレンが速い。
しかしながらフェラーリのマッサのコメントは楽観的。
縁石を使わないサーキットではフェラーリの方が速いと言う説もある。
フリー走行2回目のライコネンの週回数はなぜ少ない?

 ■金子 博 レーシングオン カレンダー 2008 

川井ちゃんの話だとマクラーレン敵無しといったところ。
しかし、雨になればかなりおもしろい展開になりそう。
決勝を雨と読み、セクター3に合わせてダウンフォースをつけてくるチームに有利。

 ■佐藤琢磨 カレンダー 2008

このサーキットはドライバーによってライン取りが違うらしい。(左近談)
決勝では混乱の可能性も?
セクター3は走り方によってアンダーになったりオーバーになったりと難しいとのこと。(左近談)

 ■Honda Racing F1 ドライバーキャップ 2007/J.バトン 

で、もう一つ難しいのがピットレーン入り口らしい。
300km/h近い高速で入ってきてクランクを170km/hで切り抜けていくらしい。
 ■スーパーアグリF1チーム カレンダー 2008 

胸のすくような直線のオーバーテイクもいいが、今回は雨による波乱の展開を期待したい。
ホンダ、アグリチームがんばれ!!









【2007.09.28】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。