F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
ベルギーGP キミ・ライコネン制す!?ミハエルはタイトル獲得!
キミ・ライコネンが今期初勝利を飾った!

セーフティカーが3度も入る中、安定した速さで走りぬき、勝利をつかんだ。
”アイスマン”自身2度目のGP勝利は、フェラーリ700戦目、ミハエル・シューマッハの7度目のワールドチャンピオン獲得、M・シューマッハのスパ7勝目の”777”の一角を崩した!

●2004ハンガリーGP決勝リザルト


決勝はスタートから波乱の連続でしたね!
1コーナーで接触があり、そこを上手く切り抜けた琢磨はかなり順位を上げていたと思うんだけど、オールージュの後で接触?で、リタイア・・・
一気にテンション下がりましたね・・・。

リプレイの映像では決定的瞬間が確認できず、原因はわかりませんね・・・
モントーヤがものすごい勢いでオールージュを駆け上がってきてたので、なんかあったんでしょうか?
今日のモントーヤちょっと強引過ぎではなかったかな・・・。
トゥルーリとの接触もちょっとかわいそうだったな・・・。

トゥルーリといえばPP獲得したけど、やっぱりドライではだめでした。
金曜日の結果から予想はされたけど、ここまでだめとはね・・・。
同じ新婚なのにライコネンキミは優勝、トゥルーリはPPからポイント圏外と明暗を分けましたね。
トゥルーリって、ファッションもイマイチよく分かりませんが、運がいいのか悪いのかよく分からない人です・・・。

そういえば、とっとも仲のよい同僚のアロンソくんは、途中どっかのコーナーで”トゥルーリ”と滑ってリタイヤしちゃいましたね・・・

結局、BARはバトンもパンクでリタイアして最悪だったものの、ルノー勢もノーポイントで離されず、追いつかずとなりました。
モンツァはエンジンサーキットなので、頑張ってルノーに詰め寄って欲しいものです!

さて、今回の勝因はミシュランタイヤでしょうか?
ウェットではまだBSには追いつけてませんでしたが、ドライではよかったですね。
金曜日より路面温度が上がり、さらに条件的によかったのでしょうか、グレイニングによるドロップダウンがさほどなく、安定して早かったようです。

スタートと3度セーフティカーが入った後すべて、ミハエルはしばらくついていけませんでしたね。
2度目のセーフティカーのときはミハエルついてるなと思いましたが、最後のセーフティカーが入ったときはあと4周ぐらいだったので、ライコネンいけるなと思いました。

やっぱりタイヤって重要ですよね!
いくらいいエンジンやシャシーがあっても、タイヤがついてこなかったら100%のポテンシャルを発揮できないですからね・・・。
タイヤがワンメイクになれば、いいマシンっていうのはよりはっきりするんでしょうね。


さて、13戦12勝もしてるのでもう決まりみたいな感じで、あまりぱっとしませんでしたが、ミハエル・シューマッハ7度目のワールドチャンピオン獲得しました!

あのパッケージでは当然のように言われますが、実際乗ってみれば誰でも同じように勝てるというわけには絶対行かないでしょう。
とにかく快挙です!

結構サバイバルになったので、琢磨があのまま行けば3位表彰台も夢ではなかったのでは・・・?
残念です。
次のモンツァでHONDAエンジンと琢磨の気合に期待します!

がんばれHONDA! 
がんばれ琢磨!


[★続きを読む...]
スポンサーサイト
【2004.08.30】 Final
TRACKBACK(2) // COMMENT(8) []
スパ・ウェザー、ルノーに見方か・・・

トゥルーリがポール獲得!




 ●ベルギーGP予選結果

あのクサれかけていた男がギャンブルをものにした!

琢磨が走り終え、インターバルを置いたころから天候が回復してきた。
ルノーはすばらしい判断でタイヤのチョイスを変更。
エクストリームウェットからスタンダードウェット(インターミディエイト)に変えてきた。

その後のミシュラン勢はそろってスタンダードに変えてきたが、ルノー勢が走り終えてから再び雨量が増え始めた・・・。

そうなってくると、溝が浅いスタンダードではやはりタイムは出ない・・・
焦点は対BSフェラーリとなる。

バリチェロはセクター2までは上回るも、最後にバスストップシケインで痛恨のミス!

そしてミハエル、コンディションは悪くなっているにもかかわらず、セクター2まではバリチェロと同じペースで上回る。
しかし最終セクターでタイムをロスしてポールを逃した・・・。

とはいっても、あのコンディションで同等で走れるBSフェラーリが速いことには間違いない。  余裕かい?ミハエル・・・

しかし、明日の天気予報は晴れらしい。
みなドライのセッティングで予選には臨んでいる。
ドライでは速かったBAR、明日はやってくれるよ!

今日は燃料の積載もさっぱりわからない。
ドライのスパに期待しようではないですか!

がんばれよ、琢磨!ガンガンオーバーテイクだぜ!


スパウェザーはLive Timingではわからない!
スカパーで生で応援しようよ!

今、F1 の雑誌とあわせて申し込むと安くなるキャンペーンやってますよ!
地上波の方、考えてみては?

詳細はこちら!


【2004.08.28】 Qualify
TRACKBACK(0) // COMMENT(14) []
★2004 ベルギーGP 開幕!

いよいよ始まりました!
2年ぶりのベルギーGP!

世界でもっとも美しいサーキット、スパ・フランコルシャンで繰り広げられるであろう熱いバトルたのしみですね!

また、スパ・ウェザーがどんないたずらをするのでしょうか!?

●フリー走行1の結果   → フリー走行1のリポート
●フリー走行2の結果   → フリー走行2のリポート

今回優勝すれば700勝目となるフェラーリ、初日はこれまでのような速さを見せていない・・・

マシンについてはどのサーキットでも安定した速さが保障されているようなものだが、今回はBSタイヤよりもMIタイヤにアドバンテージありとみていいのだろうか?

さて、我らが琢磨!
今回は初日からわりと攻めてませんか?
他のカテゴリーで、何度かレース経験のあるサーキットということで、積極的に行っているのでしょうか?
とにかく慎重に攻めて、明日は良いグリッドをGETして欲しいものです!

う?っ、早く映像が見たい!
(スパはコースが長いだけに、Live Timingもけっこう待ちますね・・・。特にセクター2なんか約45秒もじっと待つのは長く感じますね・・・)

予選が楽しみです!


【2004.08.27】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
来週はベルギーGP!

来週は世界でもっとも美しいサーキットと言われる、ベルギーのスパ・フランコルシャンでF1グランプリが開催される。

美しいコースの中を色鮮やかで美しい最速のマシンが駆け抜ける・・・
それだけでなんとなく楽しみじゃありませんか!
モナコの街を駆け抜けるモナコGPは、ヨーロッパの優雅でリッチな雰囲気がとても素敵ですが、対照的に美しい自然の中のサーキットも素敵です!

また、スパは多くのドライバーに最も好きなコースの一つとして挙げられるサーキットで、
オー・ルージュやバスストップシケインなど有名でみごたえのあるコーナーもある。

去年はタバコ広告の問題で開催が見送られたが、今年は2年ぶりの復活で、
驚異的なラップタイムの更新が予想されている
年々マシンの進歩はもちろん、タイヤの進歩がすさまじいだけに、オー・ルージュなんか怖くてきついかも知れませんね!

さらにこのサーキットは天気が変わりやすく、コースの一部が雨なんてこともあり、大波乱が起こることも予想される!

実際にR・バリチェロは、雨によって非力なスチュワート・フォード(だったかな?)でポールポジションを獲得したこともある。

天候の成り行きによっては、今の予選方式では出走順が大きく影響するだけに、イギリスGPのときのようなスロー走行が再現されるかもしれない・・・

去年までのパターンなら、ウェットではブリヂストンにアドバンテージがあり、逆に降り始めや乾いてきた路面でスリック走行となるとミシュランが速かった。
このあたりがBARをはじめとするミシュラン勢のねらい目か・・・?

今年はまだウェットレースがないし、ドライではやはりフェラーリが強いだろうから、予選から雨による意外な展開を期待したいものですね!
(もちろんBAR琢磨くんに有利になる流れでね)

ルノーもどうやらトゥルーリの移籍でゴタゴタしてきてるみたいだし、コンストラクター2位確保のチャンスかも!
(まぁ、BARもバトン問題でゴタゴタしてますが・・・)

とにかくあと5戦、琢磨くんには確実に実績を残していって欲しい!
日本グランプリにいい感じでつなげていって欲しいものです!
(あと5戦か・・・ちょっとさみしくなってきたなぁ・・・)
で、最終戦はきちんとビザ取ってブラジル行って欲しいものです!!
がんばれ琢磨! がんばれB・A・R HONDA!


[★続きを読む...]
【2004.08.22】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(5) []
ああ、ヤルノ・・・
フェルナンド・アロンソ、快調に飛ばしています!

「ウォ?、絶好調だぜ! ヤルノもがんばってるかな・・・?」










「プッ・・・」
「いけね、思い出しちゃった・・・」






キキッ、ギューン!ドッカ?ン!

オーッと!アロンソがクラッシュだー!








「コラっ、いいかげんにしろ! 頭を冷やせ!」






ショボーン!!
イジイジ・・・








モナコで優勝したのに・・・
ルノーに残れないなんて・・・

いじけないで、新天地でこれまでどおり個性発揮してね!


【2004.08.18】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(5) []
Ferrari 6年連続タイトル獲得!
フェラーリ見事な1-2フィニッシュを決め、6年連続のコンストラクターズタイトルを獲得!

   詳細はこちら・・・
       ●F1 LIVE.com
       ●F1Racing.jp

今年のフェラーリは完璧だ・・・
(Ferrariウェブサイトもすばらしくてかっこいい!)
去年あれほど苦しみ、屈辱的敗北を喫したハンガロリンクでも、予選・決勝とも圧倒的な強さを見せ付けた。

フェラーリのマシンの完成度が高いのは言うまでもないが、ブリヂストンのタイヤも今年はすばらしく、まさに「鬼に金棒」状態だ。

昨年は、決勝レースにおけるロングディスタンスでの安定性には定評があったが、予選での一発の速さにはミシュランに分があった。
それを見事に克服したブリヂストンはホントにすばらしい!
(日本の誇り!・・・CMもかっこいいじゃないか!)

フェラーリの独断場を非難する人もいるが、それはお門違いである。
(お金があるのは確かだが、フェラーリも経営は厳しい中でやってる・・・)
このチームはそれだけのことはやっているのだ!
とにかくシャシー、エンジンともに壊れないというのは驚異的信頼性だ・・・
その背後にはものすごいチェック、管理体制が敷かれている。
そして多くの人がモチベーションを持ってファクトリーで働き、M・シューマッハは勝つたびに会見での感謝の言葉を忘れない・・・(ファクトリーの掃除係にまで・・・)
それがチームを一つにし、士気もますますアップしてさらなる進化へとハードワークを重ねていくのだからたまったものじゃない・・・

それ以上の努力をライバルチームはやっていかないといけないのだ!
そのことは彼ら自身が良く知っているからこそ、チーム代表は賛辞の言葉を送るのだろう。

いいじゃないかフェラーリの独断場でも。
巨人と一緒でフェラーリが強いほうがF1も盛り上がるのでは?
(とっても勝手な意見ですが・・・)

他のライバルチームは早く追いついて、高いレベルで接線を繰り広げて欲しいものです。
マシントラブルによるリタイア等での勝ち負けほどつまらないものはないですもんね・・・。
(とは言え、BARを応援する時は時々期待しちゃいますが・・・)


さて、BARホンダと琢磨ですが、予選の結果から表彰台の期待もかなりかかってましたが、やはりハンガロリンク、スタートが全てでした・・・

抜き場がなく、レコードラインを外れるとリスクが極めて高いこのサーキット、挽回が厳しかったですね。
加えてマシンにも少しトラブルがあったみたいで残念でした・・・

最初のラップで順位を落としたことの原因について批判する人もいるとは思いますが、本人が一番よく理解し、悔やしく思い、次のステップにしているはずですから、一ファンの立場としては暖かく応援していきたいと思います。
(ただ、チームをマネジメントする立場としては見方が違うでしょうから心配ですが・・・)

楽しみにしてたんだけど、ちょっと退屈なものになっちゃいましたね・・・
やっぱりスタートで決まっちゃうサーキットは問題ですよね!
抜きにくいレイアウトに加え、ライン外れるとコースアウトしかねないなんて、譲ってくれる周回遅れしか抜けないじゃないですか・・・

次のスパは開催が危ぶまれていましたが、個人的にはハンガロリンクをやめにして欲しいですね(問題がチョット違いますが・・・)

まぁ、次のスパはオールージュとか盛り上がりそうなレイアウトだから、2週間後を楽しみにしましょう!
進化し続ける琢磨もやってくれるはず!

最低でもバトンには負けるなー!


最後に、BAR行きはないと断言したトゥルーリくん、今回も残念な結果でしたがまたまた変ですぞ・・・
(別にトゥルーリが嫌いなわけではぜんぜんなくて、ちょっと気になるだけです・・・)








【2004.08.16】 Final
TRACKBACK(0) // COMMENT(8) []
琢磨、Good Job!
◆ハンガリーGP 公式予選結果◆
→ → → F1Racing.jp

ハンガリーGP公式予選のポールポジションはミハエル・シューマッハが獲得した。
M・シューッマハ自身、通算62回目のPP獲得となった。

今年のブリヂストンは、やはり昨年の屈辱を忘れていなかった。
フェラーリ/Mシューマッハをしてルノー/アロンソにラップされるというあの屈辱を・・・

予選一回目においては、ソフトタイヤをチョイスしたR・バリチェロがコンマ6秒も2位M・シューマッハに差をつけて暫定PP。
そしてフェラーリ勢に続いて、F・マッサ、J・フィジケラとブリヂストン勢が上位を占めた。

予選二回目は、マクラーレン勢がそろって一回目に続きタイムが伸びない・・・
おそらく他チームとは異なる戦略を採るのだろう・・・(2ストップ作戦か?)


ルノー勢はやはりタイムを出してきたが、前評判とは違ってアロンソの5番手が精一杯・・・
トゥルーリは9番手で、アロンソからコンマ5秒近くも遅れている・・・
  こんな頭にしたりして遊んでいるからでしょうか・・・? → → →
  潮吹きヘアー???

どうした?ルノー勢・・・

ウィリアムズは、ピッツォニアがモントーヤの1つ前の6番グリッドをゲットするがんばりを見せたが、BAR勢にはちょっと差をつけられた格好だ・・・

そして我らがBARホンダ!
琢磨が3番グリッドをゲット!!
今期4回目の予選トップ3会見に臨み、ダーティな路面のハンガロリンクでこの結果は「価値あるセカンドロー」と胸を張った。

ターン11(かな?)で片輪ダートにはみ出し、少しタイムロスをしたことを考えると、もう少しフェラーリに接近したと思われる。
ちょっとそれが残念・・・(ほんと、ヒヤッとしました・・・)

また、琢磨の出走前2台くらいから、雨粒がオンボード・カメラにポツリ、ポツリと付くようになり、これまたヒヤっとしましたが、なんとか天気はもってくれた。

一方、渦中のチームメイトのJ・バトンは琢磨のすぐ後ろ、4番グリッドを獲得!
フェラーリのすぐ後ろのセカンド・ローをBARの2台が占めることとなった!

おそらくチームスタッフはこの結果に大満足であろう!
(琢磨がバトンの前に出たということも含めてネ・・・)

明日、マクラーレン以外のトップチームはおそらく3ストップと思われるが、第一スティントは何ラップ引っ張るのか?
以外にフェラーリ積んでるかもしれません。

マクラーレンは果たして吉と出るでしょうか?
ライコネンは手前のトゥルーリがブレーキになって抑えられちゃったりするとまずいでしょうね・・・

さて、琢磨ですが、3番手の奇数グリッドということでレコードライン上のためスタート有利です!
バリチェロをかわす可能性は十分あり!
でも、バリチェロは1コーナーでよく絡んでるので(というよりもミラー見てないので・・・)、要注意!

今宮さんの解説では、今回は初日から順調にマシンを仕上げて(フリー走行3回目のノータイムは何だったんだろう?)きており、特にフリー走行でのロングランは非常に安定していたとのことなので、1コーナーを無事クリアすればチャンスありではないでしょうか!

ただし、同じ奇数列ですぐ後ろの5番グリッドにいるアロンソのスタートダッシュには要注意!
これがね・・・、ちょっと心配するところですよね・・・。
モナコの琢磨のロケット・スタートでクレームつけられてから、スタートダッシュが今ひとつのような気がしているだけに・・・

とにかくハンガリーGP決勝は楽しみなことには間違いない!





【2004.08.15】 Qualify
TRACKBACK(1) // COMMENT(8) []
ヴィルヌーヴ、BARに復帰?

ジャック・ヴィルヌーヴがBARに復帰交渉?
(F1 Racing.jp)


個人的にはっきり言って好きじゃない・・・

歯に衣着せぬ発言が魅力という人もいるが、何の配慮もなく言いたい放題言ったり、あからさまにチームや人を一方的に批判する態度はちょっとね・・・

琢磨のチームメイトとなるなら心配だ・・・。
過去の例から考えても、チームメイトに対してもコメントを通してプレッシャーかけてくるだろうから。

たぶんリチャーズおじさんなら断るでしょうが・・・



【フリー走行3回目】
フェラーリ/ミハエル・シューマッハー強し!
ウィリアムズ勢もこれに続く・・・
BAR/バトン4番手!

どうした琢磨・・・、わずか4周の走行でノータイム・・・
何が琢磨に起こったのか・・・、未だどこにも情報が見当たらない・・・
エンジン載せ換えなんてなきゃいいが・・・

フリー走行3回目Result
(F1 Racing.jp)


【フリー走行4回目】
BAR好調?バトンがミハエルを従えてトップタイム!
琢磨は6番手・・・
フリー走行3回目でノータイムだった琢磨だが、まずまずのタイムを記録。
バリチェロはミハエルと遜色ないタイムを出し、ミハエルに続く3番手!
ルノー勢が調子をあげてきたが、昨日トップタイムをマークしたマクラーレンが今ひとつのびない・・・

フリー走行4回目Result
(F1 Racing.jp)


さて、いよいよ予選だが、路面温度の上昇具合と燃料の搭載量が気になるところだ・・・



【2004.08.14】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(6) []
ハンガリーGP初日!

フリー走行2回目 琢磨まずまずでした!
(バトンの上いってくれました!)

第1セクターが今ひとつですが、明日のフリー走行で良いセッティングを見つければ予選いけそうですかね。


でも、マクラーレン速そうです、ここでも・・・
そして、ウィリアムズもノーズ変更していい感じです・・・
ライバルたちも後半になって進歩を遂げており、BARと琢磨も正念場だ!

初日のみのタイムではトップチームは均衡しているが、予選から決勝への戦略をどうとってくるかが興味深い・・・。
(ルノーの2人が今ひとつなのは気になるが・・・)

サーキットの特性から、前からスタートするのが基本だが、どれくらい燃料を積んでくるのだろう?
予選1回目は大きな駆け引きがあるのでは?と個人的に感じています。

さあ、明日は行ってくれー、琢磨&HONDAエンジン!
オリンピックに負けじと盛り上げてくれっ!







【2004.08.13】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(4) []
ハンガリーGP始まる!
やっと長いF1夏休みも終わり、ハンガリーGP始まりました!

とりあえずいつもどおりの出だしでしょうか・・・

アンソニーが周回をガンガン重ねてフェラーリに続き、バトンはトップ10内、琢磨はスロースタート。

それぞれ役割分担が違うのでしょうから3人のタイム差はなんとも言えませんが、琢磨は最初は抑えるように毎回チームに言われてますよね、きっと・・・

ダスティなサーキットだからコースアウトしないようにして欲しいですね。
はやる気持ちを抑えてじっくりとマシンを仕上げてくれることを祈ります・・・。

でもフェラーリ思ったより速そうですね。

ウィリアムズはどちらのノーズで行くと決断するのでしょうか?

そうそう、モントーヤもバトンの決断には驚きのようですね・・・。

やっぱりお金の問題というものは何処の世界でもこじれるものですね・・・
ポイントによるボーナスがここまで破格になるとは思ってなかったのはわかりますが、金の切れ目は縁の切れ目となりますか、やっぱり・・・。

バトンの記者会見の内容がイマイチ伝わってきませんが、どうなってるんでしょう?

フリー走行2も楽しみですね!


-追加-
バトンの会見 F1 FAN’S PAGE にありました!


【2004.08.13】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(1) []
もしもBARのボスだったら・・・

「よう、ジェンソンをちょいと絞めてやってくれねぇか・・・?」
「見返りは?」
「そうだな・・・、1年落ちのHONDAエンジンでどうだ?」

なんて会話してないと思いますが・・・

ごたごたのまま、いよいよ明日は記者会見にバトン登場!
そしてハンガリーGPへ突入・・・

CRB(FIA契約承認委員会)の見解についても、BARとウィリアムズがコメントで牽制し合い、どうなるんでしょう?

とにかく早く方向性をBARは示すべきだ!
残りのレースに集中するためと、来期の体制のために・・・

ボクが監督ならバトンはいらない!
裏切り者を引き止めてもチームの士気が上がるはずがない!
本人もどれだけモチベーションを維持して集中できるか・・・
ウィリアムズにくれてやる!

ただし、ただじゃやらない・・・
あくまでもBARとの契約のみが来期有効であることを前提とし、違約金なり移籍金を受けて正式に移籍とするのだ。

今期残りのレースは当然これまでどおりサポートする。
コンストラクター部門の2位争いがかかっているから・・・。
(これはチーム監督である以上仕方ない・・・)

が、2位か3位がはっきりと決定した時点で残りのレースは琢磨に集中していく。
少しでもいい成績を収めさせ、来期に弾みをつけないとね。
(もちろん琢磨残留はハンガロリンクで発表よん!)

さて、バトンの今後もいいが、ハンガリーGPをどう戦うかも問題だ・・・

抜きどころのないハンガロリンク、ここは一発ポール狙い!
って、誰もが狙ってくるだろうから、ええーいっ、7周分くらいの超軽量でどうだっ!

当然軽いアドバンテージを活かしてバッチリスタート決める。
そして1回目ピットストップまでの7周のうちにガンガンマージン築いて、最初の給油も少量でいこう!
さらに第2スティントもガンガン攻めてマージン拡げ、最後はタップリガソリン積んで通せんぼ・・・
そのままなんとかトップをキープしてGOAL!

って簡単にいくかどうかわかんないけど、やってみたいな・・・
(1回目のピットアウトの後、遅い車に引っかからなければ上手くいくと思うんだけどな・・・)

なんか楽しみです、ハンガロリンク!

予選のポール争いも熾烈になるんじゃないでしょうか?

がんばれBARホンダ! がんばれ琢磨!






【2004.08.11】 未分類
TRACKBACK(1) // COMMENT(6) []
バトン、BARと話し合いへ・・・

BAR側は9日を期限として話し合いの場を持つようにジェンソン・バトン側に最終通告を行っていたが、日曜日にどうやらマネージメントの打ち合わせが行われることにきまったらしい・・・
(1-800-F1Newsより)


さらに’1-800-F1News’によると、
「ハンガリーGP前にBARとは話し合いをするよ。これはリチャーズが要求したからじゃなく、きちんと説明した方がいいと感じていたからなんだ。」
と語ったらしいが、もうちょっと早くこういう対応ができなかったものだろうか・・・

この間BAR側とは音信普通にして、いろいろ今後の対策を代理人やらと協議していたんだろうが、残りのシーズンに遺恨を残すことは間違いない。

個人的には、BARもバトンに固執しないでベストなドライバーを探してほしいものだ。
BARで走る気のないものに女々しく追いすがらないで・・・
去るものは追わずで。

リチャーズにもプライドがあるだろうから、もしかしたら今回の件は契約不履行についてはっきりさせたいだけかも知れませんね・・・?
(’1-800-F1News’によると受け入れる準備はあると言ってますが・・・)

さぁ、この話し合いどうなることやら・・・
やっぱり残留ってことになりはしないと思うけど、なっても大変だぞこれは・・・


追記:日曜日朝、どうやら話し合いの場を持ったみたいですね。(1-800-F1News)


【2004.08.08】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(1) []
ずっとHonda・・・
ホンダ好きです。
ずっとホンダに乗ってます。

友達は内装がちゃちだとか、ボディがやわいだとかいうけれど、そんなものが魅力じゃない・・・

ホンダブランドにこだわる理由・・・、それはやっぱりF1第二期に無敵のエンジンを作り上げた実績、そしてホンダのそのことへの取り組む姿勢、本田宗一郎の魅力でしょうか。

「本田」と書くとちょっとダサいが「HONDA」と記せばおおーって感じです。

あの頃がなつかしい・・・
’90年セナがマクラーレン・ホンダでプロストがフェラーリ。
シャシー性能で勝るフェラーリに、シャシーはいまいちだけどホンダの強力なエンジンとセナのドライビングで勝利していった・・・。

この構図はよかったというか楽しかった。

ホンダエンジン+セナのスーパーラップ・・・これに魅了されちゃったんだな、ほんとに・・・

もう車買うときはホンダ以外まったくみむきもしない!
市販車なんだから他のブランドでもそう乗るぶんにはかわらなんだろうけど、とにかくホンダブランドに乗ることによる満足感が重要なのである。!

なぜ好きなのか上手く表現できなかったけど、とにかくいいんだよホンダが・・・

ホンダが撤退してセナが死んで・・・、そしてホンダが復帰したものの苦戦・・・。
フラストレーションのたまる時期が続いたけど、今期は大躍進!
しかもほんとに才能のある日本人ドライバーがホンダエンジンを操ってるなんて最高です。

ジェンソン・バトンが電撃移籍でびっくりはしたけど、ホンダはこれからも誰がドライバーだって頑張るんだから関係ないよ!    Go!Go!タクマンガ

このまま琢磨続投で、表彰台にあがってくれれば何も言うことはない!
きっとこのままいけば初優勝はジェンソンより琢磨のほうが先なんじゃないかな。
ジェンソンは安定してるけど、優勝するには少しアグレッシヴさというか時にはリスクを負うことも必要なんじゃないかな。
琢磨はアメリカGPのようにうまくかみ合えばポンっていきなり優勝しちゃいそう・・・。
(あくまでも勝手な解釈ですが・・・)


とにかくこれからもHONDA、ずっとHONDA!
HONDAスピリット万歳!
応援するからガンバレー!

◆emokonさんにTB!


オデッセイのカレンダー、メモ機能つきのスクリーンセイバーが洒落てていいですよ!
こちらでGet!






【2004.08.07】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(7) []
大・どーん・でん・がえしっ!
いやぁ、驚きました・・・。

会社から帰ってびっくり!
ジェンソン・バトンがウィリアムズ電撃移籍だなんて・・・

もうBARしかないようなこと言ってたのにね・・・。
やっぱりイギリス、フランスGPでの失速から浮気心が出たのでしょうか?

争って結論がどうであれ、リチャーズをはじめBAR、ホンダのスタッフからの信頼関係にもひびが入ったことはまーちがいないっ!

こんなことで来週のハンガリーGPは大丈夫だろうか?

これからの戦略に影響が出ることは必死ですね。
モントーヤみたいにテストや機密情報はシャットアウトになるんでしょうか?

バトンも今期のウィリアムズのパフォーマンスを考えると結構リスクの大きい選択と思いますが、名門ウィリアムズなら来期巻き返すとにらんだのでしょうか・・・。

とにかく起こっちゃったものはどうしようもない!
琢磨の立場が有利になりえるようなことがあればと前向きに考えよう!

今後は琢磨中心にチームが動くことだって考えられますよね。
(コンストラクター部門のポイント欲しさにそれでもバトンに力入れるかな・・・?)

琢磨の残留の追い風にもなればいいですね!

とにかくしばらくは成り行きを見守りたいですね。

でも、チョットバトンにはがっかりかな・・・
(ヘッダーの車変えなきゃ・・・)


ベテランドライバーが一人必要とか言ってデビクルだけは採らないでね!


【2004.08.06】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(4) []
| BLOG TOP |
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。