F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
佐藤琢磨という男・・・
★BARホンダ / 佐藤琢磨を応援しよう!

■別冊宝島
F1 PERFECT BOOK
B・A・Rホンダ 勝利に向かって走れ!

本日、帰宅途中で立ち読みしました・・・(ーー;)
これはちょっと高いですが、内容は面白かったです!
ボクはこう思いました。
琢磨を本気で応援するならこの本を読め!と。
この本を読めば琢磨が本当にナイスガイで、どれだけF1を愛し、どれだけF1に投入しているかを本人、ジャーナリスト、スタッフ、ライバルたちのコメントで知ることができます。
みんな琢磨のことこんな風に評価してるのかと思うと、読んでるうちにうるうるきました(;_;)
とても礼儀正しくて純粋でひたむきな彼だが、本当に強い一面とユーモアも持ち合わせている。
あの今宮さんも17歳も年下なのに尊敬させられてしまうとコメントしていた。
ボクもがんばらねばと、とても刺激を受けました。


[★続きを読む...]
スポンサーサイト
【2004.09.28】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(9) []
初開催中国GP、バリチェロ快勝! ? 琢磨も快走!?
■中国GP決勝Result
 1. R・バリチェロ
 2. J・バトン
 3. K・ライコネン
 ※BARホンダ/佐藤琢磨は6位入賞

 Result詳細はこちら・・・
(The Official Formula1 Website)



[★続きを読む...]
【2004.09.26】 Final
TRACKBACK(2) // COMMENT(12) []
■イタリアGP 決勝

B・A・R HONDA 3?4フィニッシュ!
コンストラクターズランキング2位浮上!

◆イタリアGP決勝結果
[The Official Formula1 Website]
◎決勝レポート
[F1 Racing.jp]


[★続きを読む...]
【2004.09.12】 Final
TRACKBACK(2) // COMMENT(11) []
■F1イタリアGP ?2日目?
◆フリー走行1回目RESULT
[The Official Formula1 Website]
◎フリー走行1回目リポート
[F1 LIVE.com]
琢磨、トップのモントーヤからわずか
0.167差の5番手!

チームメイトのバトンは8番手。
トップ10台が0.6差内にひしめきあう混戦模様でこのあとのフリー走行2回目も楽しみ!

◆フリー走行2回目RESULT
[The Official Formula1 Website]
◎フリー走行2回目リポート
[F1 Racing.jp]
琢磨、トップのバリチェロから約0.3差で5番手をキープ!
バトンは3番手に浮上。
あいかわらずトップ8台が0.5差内にひしめきあう混戦模様で、このあとの予選は燃料搭載量等の戦略面でどのような展開になるのか・・・
琢磨は第2セクターをうまく合わせられれば、まだいけそうです。



イタリアGP公式予選、バリチェロがポールポジション!
◆公式予選RESULT
[The Official Formula1 Website]
◎公式予選リポート
[F1 Racing.jp]
琢磨、5番グリッド獲得!バトンはその後に続く!
ポールポジションはバリチェロでミハエルは3番手。
2番手モントーヤとの差が大きく、バリチェロはおそらく燃料は少ないはず。
そしてミハエルはどうだろう?
バリチェロより多く、しかもパラボリカでアクセルをリフトしたような音がした気がするのだが・・・
今回はバリチェロをPPからスタートさせようとしたのは間違いないでしょう。
ミハエルのバリチェロサポート発言もあったし・・・。

さて、我らが琢磨、アロンソの前に行って欲しかったが、まずまずではないでしょうか!
バトンの前に出たのはたいしたものです。
モントーヤから琢磨まで0.1以内という僅差を考えるとどうなるかわかりません!
明日は楽しみです。
ホンダエンジンが最後まで力を発揮してくれることと、ミシュランタイヤが安定したパフォーマンスを見せてくれることを期待します。
あとは天候がどうなるかですね・・・


【2004.09.11】 Qualify
TRACKBACK(1) // COMMENT(13) []
ペーパークラフトを作ろう!
先日F1のミニチュアカーを紹介したところ、結構反響がありました。
ネットでいろいろ探してみると欲しくなるんですけど、結構いい値段ですよね・・・。(^_^;)

そこでペーパークラフトならどうだ! ってことで探してみました。

ありました、ありました!
METMANIAというサイトに、BAR005
無料ダウンロードコーナーが!
(昨年型マシンですが、よくできてます!)

このサイトは、名前のとおり「ヘルメット」のペーパークラフトが中心になっていて、いろんなF1ドライバーのメットが揃っています。
好きなドライバーのメットをいくつかPCまわりに飾ってみてはどうでしょう?
結構いい感じのインテリアになりそうです!
(上手に作れたらですが・・・)

われこそはという人、メットでもBARのマシンでもいいです、作って画像をアップしてみて!
(なかなかそんな暇ないか・・・)


さて、明日からモンツァにてイタリアGP開催です。
真っ赤なティフォシに埋め尽くされたこのサーキットにて、フェラーリ以外のマシンが勝利できるでしょうか?

もちろん、BARホンダ琢磨に期待したいですよね!
HONDAパワー炸裂に期待!


[★続きを読む...]
【2004.09.09】 未分類
TRACKBACK(1) // COMMENT(8) []
McLARENの新ノーズ

www.F1-Live.com


モンツァにて、マクラーレンは幅広ノーズをテストしているらしい。
アリクイのようなこれまでのきゅっと細くなったノーズの方がカッコイイですね!
見慣れてないから、なんか不恰好・・・。

これでさらに速くなっちゃうんだろうか?

 ? 速いマシンは美しい ?
フェラーリは見事にそれを証明して見せた・・・。
ここ数年は年明けのニューマシンの発表会が待ち遠しくてたまらなかった・・・
年々フェラーリのマシンは美しくシェイプされていく。
果たして来期のフェラーリは美しさにどう磨きをかけるか楽しみだ。

トヨタがフェラーリをコピーしたって騒がれた時期があったけど、そのわりには速くなかった。
やっぱりいいとこ取りで、中村うさぎ状態のF1マシン作ってもダメなんだな・・・(笑)

最近のエアロダイナミクスの開発はすごいですね!
一昔前はバージボードなんてなかったし、フロントウィングも横一直線で真っ平らだった。
もし、レギュレーションの変更がなくて、フラットボトムで車高も低いままで、溝のない太いスリックタイヤだったらどれくらい速いんだろう?
もしかしたら体力的に1レース走りきれないかもしれない・・・

なんか速いマシンで、最高のドライバーたちによる、ナンバー1の速さを競い合う本物の予選が見たいなぁ・・・。
空タンクで予選やろうよ!
予選の醍醐味は、最速のマシンと最速の男の決定なんだから!

きっとBAR速いと思うんだけどな・・・


[★続きを読む...]
【2004.09.07】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(5) []
セナの思い出が・・・ ?lost my favorit item?
「ベキッ」
やってくれました・・・
セナがいつもかぶっていた「NCIONALキャップ」のつばが真っ二つに・・・

「あれ、何この帽子?」とか言って、
うちの奥さんかぶろうとして「クイッ」とつばの部分を曲げたら折れちゃいました・・・(T_T)

つばの部分プラスチックでできてるのね・・・
最近はつばのとこをグッと曲げてかぶるけど、セナの時代は紳士的にかぶっていたので、帽子の構造もそうなっていたのか?

12年くらい前だろうか・・・、蒲田のF1ショップで¥4500で買った覚えが・・・。
あまりかぶらないで大事にしてたんだけどな・・・。

代わりにFerrariのミニカー買ってもらおうか!
Ferrariのチャンピオンカー一台は欲しい!

このミニカーは、現在唯一持っているもの。
(なかなかキレイに撮れてるでしょ!)

   BENETTON RENAULT B 195
   1995年 ホッケンハイム仕様

確か¥4800くらいで購入したんだけど、
今¥12000くらいになってるみたい!!

ドライバーはもちろんミハエル・シューマッハ!
このころがハイノーズの最盛期に入ったころだったろうか・・・
この数年前に初めてハイノーズを見たときはびっくりしたけど、シューマッハのアゴとマッチしてインパクトがあったような(笑)

Ferrariのチャンピオンカーもいいけど、
その前にセナのMcLAREN HONDA MP4-7(1992年)も欲しいな!
黄色いセナのヘルメットと、赤/白のマルボロ・カラーのマシンの組み合わせは、永遠の憧れですもんね!

1992年のモンンテカルロで、ウィリアムズ・ルノーのマンセルとのラスト10周あまりのテール・ツー・ノーズの戦いはすごかった。
今も時々ビデオからDVDにコピーしたの見てるけど、鳥肌モノですね!

あれって、1mもギャップがないんじゃないの?
ブレーキどころか、アクセルのオン/オフのタイミングの違いでも追突しかねない
と思うんだけど(しかもブレーキングランプなんて点灯しない)、よく走れたね!
ホントにプロフェッショナルな走りだと思いました。
マンセルも前を走るのがセナだから信頼して走れたのかも知れないけど・・・。

来期は琢磨とミハエルの激しいテール・ツー・ノーズの戦い見たいなぁ。
(まだ今期残ってるぞ。。。)


【2004.09.05】 未分類
TRACKBACK(1) // COMMENT(11) []
| BLOG TOP |
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。