F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
BARホンダルック
今日はBARホンダルックで出かけました。

娘の歯医者についていったのですが、シャツを見た瞬間、若い先生の目がキラリと光ったのを見逃しませんでした。
待合室にもクルマの本がいっぱいだし、F1好きかもしれない。
きっとそうだ。
先生、お友達になりませんか?

F1やBARホンダについて、熱く語り合える友人が欲しい...。
ボクの周りには全くそういう人がいないんですよね。
誰かこんな格好したヤツ見かけたら話しかけてくれ?っ!


なんかもったいなくてあまり着たくない気もするのですが、着ないともったいないし...。
やっぱり着て歩くと気分はいいものですね!!
ジャスコに買い物に行ったものの、反応する人は発見できず...。
う?む、このあたりにはBARホンダファンはいないのか?

さて、そのジャスコで発見したのが、以前紹介した「水だしコーヒーポット」
ネットで購入して愛用していたものの、知らないうちに家族に壊されていました。
値段はなんと¥980円。
ネットで一番安い店探して買ったのに、同じ値段じゃないか!
送料分高くついた...。
しかも、レジで2割引になっていた。
(まぁ、夏も終わりだものな...)
改めて購入しました。
家にいながら手軽に買えるのがネット販売のいいとこなんでしょうが、とりあえず近辺の店を見てみるものだなと思いました。

夏もいよいよ終わりへと近づいてきましたが、昼間はまだまだ暑い!
もうしばらくは水出しコーヒー楽しめそうです。
これからは夜が涼しくなってくるので、昼間はアイス、夜はホットなんて楽しみかたが出来ますね。





スポンサーサイト
【2005.08.27】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(6) []
フライ、バトンに道徳的サポート?
???(-_-;)
ボクの頭が悪いのか、それともボクに常識がないのか?

BARホンダ CEO ニック・フライ
(ウィリアムズとバトンの間の契約事項について)我々はどちらの契約の関係者でもないので,これにわざと関係することはない。
我々は,ジェンソンに道徳的かつ感情的なサポートを行うつもりだし,彼には“来シーズンもBARのためにドライブして欲しい”ことを明らかにしている。
我々としては,問題が解決するまで待ち続けるよ。

道徳的にサポートするなら、ウィリアムズと結んでいる契約をきちんと履行するようアドバイスすることなんじゃないでしょうか?
ボクの考え方は間違ってますか?

フライさん、早く今シーズンのさまざまな問題の責任をとって、清く身をひきなさい。


【2005.08.24】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(4) []
トルコGP決勝
ライコネン優勝は予想通り。
モントーヤが終盤まで2位も予想通り。
しかし、そのモンちゃんがあと少しのところで痛恨のスピン。
アロンソが2位に浮上し、ライコネンにつめられるポイントは最小限に抑えることに成功した。

さて、後がなくなってきた琢磨、給油してピットスタートの1ストップ作戦で出発。
功を奏して9位でフィニッシュ。
最後は25秒台で快走をみせるも、あとわずかでポイントに届かず。
8位クリエンにあと2秒ちょいまで最後はきてたのだが...。
この結果BARにどう評価されるか?
追い上げは見事だったものの、予選の件とポイントゲットできなかったのは、やはり評価するには今ひとつか...。
 ホンダ関係者の気になる発言
とにかく一戦一戦結果を出すために精一杯やるしかない。

走り的には次につながる走りではなかったかと思う。
モンツァで見せてくれ琢磨!


【2005.08.21】 Final
TRACKBACK(4) // COMMENT(6) []
BARホンダ、失意のトルコGP予選
BARホンダどうしちゃったのでしょう?
フリー走行までは非常に調子よく、実際2台ともセクタ?1のタイムまではよかったのに...。
ほぼ同じと思われる場所でマシンがボトミングし、瞬間コントロール不能に陥った2台、幸いにも立て直してコース復帰して走りきったものの、タイムロスは大きかった。

チームによるライドハイドのセッティングミスという声も聞かれるが、定かではない。
セクタータイムを見ると、鬼門のターン8のボトミングさえ気をつければ結構いけそうな気もするが。

タイムアタック後、琢磨には更なる悲劇が待っていた...。
なんと次のタイムアタックに入っていたウェバーの進路妨害を犯すことになってしまったのだ。
セッション終了後に最後尾からの出走というペナルティが下された。
無線の故障が伝えられているが、そうであれば琢磨はもっと後ろに注意して走らねばならないはずだ。
琢磨の不注意を責められても仕方がない。
残り6戦全てポイントゲットして、確実にポイントの稼げる安定したドライバーであることを証明しなければならない琢磨、コースアウトによるショックは大きかったのか。
失意のアウトラップにおいて、琢磨は何を思っていたか...。
ピットレーンでも2度スピード違反をやっちゃったらしい琢磨、残りのグランプリを平常心で戦うのは難しいのか?
もう一度F1に上がるまでの気持ちに立ち返って、最善を尽くして欲しい。

物事は非常に単純だよ。もし,来シーズンもジェンソンが残留するのであれば,琢磨のレース・シートはないということだ。シートは2つしかないんだし,二人の優れたドライバーしかいらないんだから,このことは数学者じゃなくてもわかるだろう? もし彼が残留したいとしても,サード・ドライバーを受け入れるかどうかは彼次第だよ。まあ,ジェンソンガ出て行ったとしても琢磨の(正ドライバーの)保証があるわけではない。我々は多くのドライバーと交渉しており,その選択肢には困っていないんだ。

この憎・フライいやいや、ニック・フライの発言からはもう正ドライバーに琢磨という考えはない。
勝利することに全てを投入するこの世界、人柄だけでは生き残れない。
いくら琢磨ファンのボクでも今年の実績には失望している。
BARの判断も間違っているどころか全くを持って正しいというのが悔しいところなのだ...。
(バトンに固執するのは明らかにおかしいと思うが...)
(今年のドタバタの責任を取って、フライも更迭して欲しい!)
決勝を諦めず、さらにこの2、3戦に勝負をかけて、プレッシャーを跳ね除けて結果を出して欲しい。
がんばれ琢磨!

あとのチームのことはどうでもいいや...
予選結果はこちら...


【2005.08.21】 Qualify
TRACKBACK(4) // COMMENT(2) []
Rnd.14 トルコGP フリー走行1-2
トルコGP始まりました。
新しいサーキットなので、どんな感じのコースなのか実際の映像で見るのが楽しみです!
 トルコGPフリー走行1日目の結果はこちら...
予想通りマクラーレンは一足先を行っています。
やはり敵は信頼性か?
フリー走行1の終盤、デラロサをギヤボックストラブルが襲っています。
キミたん酒癖の悪さによるジェニーとの破局?の危機による影響は今のところないようですね(笑)

さて、来期シート確保が心配される琢磨ですが、フリー走行2では10番手。
チームメイトのバトンは5番手。
コンマ約7秒落ち...。
今のところこれまでと変わりない出だしか。
明日のフリー走行では詰めないと、いつものパターンってことに。
これまでと違う琢磨を見せて欲しい。
噂では、チームより残り全戦においてポイントを獲得することが琢磨には義務付けられているらしい
依然厳しい状況だが、実績で勝ち取るしかない。
みなそうなのだから。
とにかくがんばって欲しい。


【2005.08.19】 Free Practice
TRACKBACK(1) // COMMENT(2) []
ライコネン、ピンチ!
やっちゃいましたねキミたん...。
悪いとされる酒癖も、ちょっとお店で暴れるくらいならよかったが、今回はちとやばいぞ!
ライコネン 女性を連れ込み婚約危機!?
ライコネンは激しく酔って4人の女性を家に連れ込んだようだ。19歳の女性であるアレクサンドラは、「キミは酔っていたの。かなり下品なジョークを言っていたわ」と、コメントしている。
翌朝7時、ジェニーがキミの家に戻ると彼がドラと呼ばれる女性と一緒にベッドにいるところに遭遇する。
ジェニーは木曜日にトルコGPへの出席をキャンセルし、ビルド紙に対してノーコメントと厳しい態度を取っている

朝一緒にベッドにいたのが”ドラ”という名前の女性であったというのが笑える。
まさにドラネコにキミたん横取り?されちゃったジェニー、そりゃ怒ります。

アロンソ&ルノーは精神的に揺さぶりをかける作戦に出てはどうか?
予選中どっかタイトなコーナーで「ドラ」とか、「ジェニー怒ってる」とかの大弾幕を掲げて動揺させるってのはいかがなものか?
それでも動揺しなければ、キミたんは本物の”アイスマン”だ!


【2005.08.19】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
何やってるのBAR?
そこまでバトンがいいのか...?
B・A・R Honda CEOのニック・フライだけの考えではないのだろうが、彼の発言には首を傾げたくなる。
ジェンソンがチームに残留してくれるならば、彼が快適と感じることが出来るチームメイトを用意したかったんだ。
そしてドライバー・リストを彼に渡し、その中からルーベンスが最適だという結論を得たんだ。
ジェンソンのドライバーに関する考えはドライビングスタイルなど、非常に明白だった。そしてルーベンスに関しては、ジェンソンは非常にポジティブな感触を得ていたんだ。

複数年契約と巨額なマネーでのオファーもしてあるという噂も出ていた。
チームが1ドライバーにここまでしていいのか?
実際まだ1勝すらしていないドライバーにだ。
コンスタントにポイントを稼げるのは間違いないが、そのためにこれだけのオファーをするのか?
去年勝手なことを言い出した時点でNGなのに、この有様。
どう考えたって来季の契約はウィリアムズなんだから、くれてやれよ、女々しいなぁ...。
そんなことだからシーズン当初のポカやったりするんじゃないかな?
強い意志と決断のもと、一本筋で行こうよ!
守りに入って今年のスタート失敗したんじゃないかなって思うのですが、
優勝経験のあるバリチェロが獲れたんだから、割り切ってガーンと行こうぜ!
もうバトンは見切ろう!
となると、BARのマシンを熟知した琢磨を確保すべき。
決まりました?。ぱちぱち。
トルコで結果出したらホンダも強気で後押ししてくれるよね?
がんばれ琢磨!

ニック・フライしゃきっとしろ!
いつまでもバトンに気を使ってんじゃないよ!
楽天的なことばっかり言ってるんじゃないよ!
もっと頭とお金を投入するところはあるはずだ!


【2005.08.18】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
BARホンダ、バリチェロとの契約を発表
ほぼ確実視されていたものの、ついに正式発表されました。
 BARホンダリリース
残るシートには、果たして琢磨が座ることが出来るのだろうか?
琢磨の可能性についてはほとんど話が上がってこないので、どのような状況なのかよくわからない。
現在ホンダがかなり資本参加しているが、琢磨の起用についてはどのように考えているのだろうか?
ホンダが後押ししているような記事も目にしないし、ホンダもコンストラクターズ王者に返り咲くためにはやむなしと考えているのか...。
BARホンダが本気で王者につくことを考えるならば、琢磨を残留させることはないだろう。
それは理解できる...。
しかし、それはまた大きな楽しみを個人的には失ってしまうことになる。
去年からのF1の楽しみは、これまでのものとは違っていた。
優勝を狙える日本人がいるというだけで、毎グランプリがわくわくしてしょうがなかった!
日本人初優勝をBARホンダで琢磨が成し遂げてくれたならば、これほど嬉しいことはない。
お願いだ、もう一年琢磨にチャンスをくれ?。
賛否両論だと思いますが、ホンダよ琢磨を後押ししてくれ?!


【2005.08.16】 News
TRACKBACK(4) // COMMENT(2) []
F1来期のV8エンジンはドライバー泣かせ?
来期よりエンジンのレギュレーションが大きく変更され、2.4リッターのV8エンジン搭載となる。
早くもホンダ、BMW、トヨタ、そしてフェラーリもテストを実施している。
自動車レースの最高峰に位置づけられるF1が、V8エンジン搭載というのはちょっとがっかりな気がするが、今のFIAの体制では仕方ないか...。

さて、そのV8エンジンだが、最大の問題は”振動”のようだ。
90度V8は、振動のエネルギーがエンジン回転と気筒数の整数倍で共振すると言われ、そこが、振動に対する優先度を高くしている要因らしい。

実車先行テストでは、ドライバーが余りの振動で頭が痛くなって走行を中止した、という噂も出ているらしい。

Honda第二期時代にホンダF1のエンジン開発に従事していたあるエンジニアは、ウィリアムズでワールドチャンピンになったネルソン・ピケから、90度V8のフォード・コスワースでの経験を、「振動が凄すぎて眼球が震えてまともに前が見えなかった」と聞いたという。
                                 F1 Kinder Garten より

これは結構ドライバーにはキツそうです。
”振動”を上手く抑える技術の競争が激化しそうです。
乗り物酔いに弱いドライバーはもはや務まりません。
オフシーズンのトレーニングには”ゆさぶり”に耐えるメニューが加わったりするのでしょうか(笑)

さて、フェラーリが先日テストを終えましたが、フェラーリV8サウンドがgazzetta.itで聴けるようです。
興味ある方は聴いてみては?
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
Clicca qui per ascoltare il nuovo V8


【2005.08.13】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
琢磨がパパに!
今期初ポイントを獲得した琢磨。
赤ちゃんまでゲットしたのですね。
おめでとうございます!
次のレースからの期待が高まります。
生まれるのが年末ってことは、テスト期間中に頑張ってたんですね。
で、お母さんは何人?



【2005.08.01】 News
TRACKBACK(1) // COMMENT(2) []
| BLOG TOP |
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。