F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
バトン、イメージアップ狙いか?
なんでもバトンが来期チームメイトとなるバリチェロに「カーナンバー11」を譲ったそうな。
来期のBARホンダにはカーナンバー「11」と「12」が割り当てられることになるのだが、これまでずっとチームに在籍していたバトンに優先権があるにもかかわらず、バリチェロに「11」を譲るのだ。


「僕にとってはどの番号でも同じだ。当然、カーナンバー1は別物だけどね。もしワールドチャンピオンになる夢が叶ったら、誇りを持ってその番号で走るよ。
ルーベンスのキャリアにとって、11は特別な数字なんだ。だから、それをプレゼントしたらいいんじゃないかって考えたんだよ。
来シーズン、バリチェッロとはバトルをする機会も沢山あるだろうね。僕らはもう友達だし、チームメイトとしてやっていくのが楽しみだよ。
ただ、ナンバ?11 にツキが行き過ぎないで欲しいけどね!」
なんでもバリチェロにとって「11」はラッキーナンバーであり、これまでカートやフォーミュラ・フォード時代に勝利を飾った縁起が良い数字らしい。

まぁ、カーナンバー「1」意外は特に個人のこだわりがない限り大きな意味を持たないので、驚くことでもないのだが、去年からの契約のゴタゴタでイメージダウンしたバトン、イメージアップを図りたい面もあるのか?

そこまでは考えすぎかもしれないが、
どうせ譲るなら、琢磨くんにシート譲んなさいよ!
あっ、言っちゃった...。
今日のブログは結局これを言いたかっただけか...(^^ゞ



スポンサーサイト
【2005.11.30】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(4) []
トヨタ、異例の早さでニューマシンをシェイクダウン!
パナソニック・トヨタ・レーシングは、2006年型マシンであるTF106を29日にシェイクダウンすることを発表した。

関連記事
 ・TOYOTA F1 TEAM official site
 ・F1 KINDER GARTEN
 ・F1 Racing.jp


【2005.11.29】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(8) []
「Takuma Club Meeing」Live中継情報
緊急特番告知!
本日、大阪にて開催される


「Takuma Club Meeing」をライブ中継!

「佐藤琢磨応援日記」の管理人であり、TRTのメンバーでもある「ほり氏」による
怒涛の!ライブブログ中継。

当日、「TCM」に参加できない皆さんも是非この機会をお見逃し無く!

時間は本日、14時30分頃より、「TRT Communication」にて、絶賛中継!

乞うご期待!


【2005.11.13】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
F1ホンダ現場監督、中本修平氏故郷へ凱旋!
中本修平 Honda Racing Developmentエンジニアリングディレクターの講演会が鳥取県湯梨浜町にて行われる。
演題は、「挑む、夢を実現するために」?無限大の可能性を秘めた君たちへ?
いつの間にこんなイベントが予定されていたのか!
あわててチェックしてみたものの、申込多数につき整理券は既になくなっていた...。
別室にてモニターで講演を聞くことが出来るとのこと、行ってみようかな。
アグリのチームへのエンジン&シャシー供給のウラ話なんか出たりして...(ないか)

F1マシンも展示してグッズも販売するらしい。
こんな田舎町にF1マシンとは驚きだ。
果たしていつのマシンがくることやら。
結構昔のやつだったりして...。
伝説?のクルマ、006だったらいいのにな。

行ってみよ!


【2005.11.03】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(3) []
11番目のチームが明らかに











11月1日、青山一丁目の株式会社本田技研本社ビル1階のウェルカムプラザにおいて、元F1ドライバー鈴木亜久里氏(現 ARTA Project プロデューサー)が、2006年F1世界選手権に新チームで参戦することを表明した。

鈴木亜久里氏は、先月26日にFIAに対して、新しいF1チームで世界選手権シリーズに参戦するための参加申請を行なった模様。
この申請はFIAの規則に則って行なわれたもので、今後FIAで審査が行なわれ、参加の可否は12月初旬に発表される見込み。

(チーム名)     SUPER AGURI FORMULA 1
(チーム代表)    鈴木亜久里
(チーム所在地)  株式会社エー・カンパニー(代表取締役 秋田史)
             東京都港区南青山2-22-16
(チーム活動拠点) 英国オックスフォード州ウィットニー ラングレー
(シャシー名)    AGURI
(エンジン)      HondaV8
(ドライバー)    未定(佐藤琢磨と交渉中)

スポンサーにはソフトバンクの名前が挙がっている模様。
タイヤはこれからブリヂストンと交渉する模様。

この体制での参戦が実現すれば、まさに純日本チームの誕生だ!


【2005.11.02】 News
TRACKBACK(1) // COMMENT(6) []
| BLOG TOP |
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。