F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
第12戦ドイツGP 決勝
フェラーリ、ミハエルがハットトリック!

●誰も止められない最強フェラーリ!(F1 Kinder Garten)
●フェラーリ、ルノーに迫る3連勝!(MSN Formula 1)
●ミハエルの母国でフェラーリが完勝!!(F1 Racing.jp)
スポンサーサイト
【2006.07.31】 Final
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第12戦ドイツGP 公式予選
ライコネン、今季初のポールポジション!
フェラーリ勢は好調持続! アロンソは失速...
12q

 ・公式予選リザルト&レポート
ライコネンが今季初、なんと17戦ぶりとなるポールを獲得した。
マクラーレンのマシンは悪いマシンではないが、ちょっと意外な展開だった。

さて、Q2からQ3のタイムを比較すると、ほとんどコンマ5秒くらいプラスとなっているが、ライコネンだけコンマ3秒早くなっている。
決勝分の燃料を積んでのQ3だけに、Q2よりもタイムが落ちるのは必至である。
ライコネンは相当Q2ではミスったのか?
燃料搭載量がかなり少ないと見るのが妥当だろう。
ここでは2ストップより3ストップの方が計算上では6秒くらい速いらしい。
ライコネンは3ストップでの勝利を目論んでいるのか?
フェラーリのロングランがかなり安定して早かっただけに厳しいかも。





[★続きを読む...]
【2006.07.30】 Qualify
TRACKBACK(3) // COMMENT(2) []
第12戦ドイツGP フリー走行
* フリー走行1リザルト  レポート
* フリー走行2リザルト  レポート
* フリー走行3リザルト  レポート

フリー走行では、フェラーリの安定したロングランが目を引いた。
フェラーリはソフトタイヤを履き、ロングランに取り組んだ。
見た目かなり磨耗が激しいように見えたが、安定した速さで持ちこたえていた。
しかし、ミハエルは今ひとつセッティングが決まらないのかタイムが出てこず、顔色も優れないように見えた。

[★続きを読む...]
【2006.07.29】 Free Practice
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
本気になった?ホンダ
今季不振の続くホンダ。
ついに本気になったか?

とはいっても、スーパーアグリチームのサポートにだ。
津川哲夫さんの興味深いコメントがTAKU?STYLEの“From the UK”というレポートに載っている。

SA06シェイクダウンに来ているホンダスタッフの顔ぶれ、ギアボックスの仕様などの観点から述べられている。
詳しくはそちらのサイトでご確認を!
【2006.07.21】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
SA06シェイクダウン!
ついにベールを脱いだSA06!
sa06

*SUPER AGURI F1チーム、待望のニューマシン『SA06』をシェークダウン
*「SA06」テスト速報写真(F1 Racing.jp)はこちら!
【2006.07.19】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(1) []
第11戦フランスGP 公式予選
FAC2

ミハエルがポール・トゥ・ウィンで2連勝!
アロンソ見事な戦略で2位を奪取!
SA05ラストランをモンタニーが母国GPを完走で飾るも、琢磨は無念のリタイア...
ホンダ深刻、そろってリタイア...


 * フランスGP決勝のリザルト&レポート
 * 決勝後のドライバーズコメント

[★続きを読む...]
【2006.07.18】 Final
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第11戦フランスGP 公式予選
■フェラーリ再びフロント・ロー独占!
frc1


 * 公式予選第1ピリオド : ヴィルヌーヴとバトンがノックアウト!!
 * 公式予選第2ピリオド : BMWザウバーとホンダが脱落!!
 * 公式予選最終ピリオド : 復活の跳ね馬が敵地で最前列!!

なかなか見ごたえのある予選でした。
決勝本番のような感じで公式予選最終ピリオドは始まったのでした。


[★続きを読む...]
【2006.07.16】 Qualify
TRACKBACK(2) // COMMENT(0) []
第11戦フランスGP フリー走行2日目
fr

 *フリー走行2日目結果
 *土曜フリー走行:好調BMWザウバーが1?2体制!

好調BMWがワン・ツー。
あのヘンテコな空力デバイスにものすごい効果があるわけではないのだろうが。
カナダGPから続く好調は本物か?

さて、フリー走行ではタイヤをロックさせてオーバーランするシーンが多く見られた。
アロンソもミハエルも結構やってました。
ドライバーにもタイヤにも厳しいコースなのだろう。
タイヤ的には特に左フロントにキツイらしく、オンボードカメラからもタイヤの極端な磨耗が見て取れた。

ミハエルは途中ピットに到着後クルマから炎が!
それ以降出走することはなかった。
状況はよくわからないが、エンジン交換しようものなら10グリッド降格で苦しい展開に。

ルノーはタイヤ温存で、磨耗したタイヤで周回をこなしていた。
それゆえに実際の速さはよくわからない。

2?3?4とトヨタとウィリアムズ2台が続く。
ブリヂストンは今回も調子よさそうだ。
ロズベルグはどうやらエンジン交換を決定したようだ。

もうひとつ気になるのが琢磨。
スローダウンしてクルマを降りてしまった。
予選は大丈夫か?
モンタニーは昨日の琢磨と同じ19秒台をマークしており、まずまずのよう。

まもなく熱い(暑い)予選が始まる。
【2006.07.15】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第11戦フランスGP フリー走行初日
tire

チャンピオンシップを占う注目すべきフランスGPが開幕した。

アメリカでのフェラーリ圧勝はのルノー追撃開始と見るのか、はたまた単なる"当たり"だったのか、このフランスで検証されることとなろう。

 *フランスGP金曜日フリー走行1回目
 *フランスGP金曜日フリー走行2回目

気温が高く、路面温度もぐんぐん上昇しそうな今グランプリだが、やはりタイヤが大きなファクターを持つことになるであろう。

ブリヂストンはアメリカGPから好調を維持しているように見える。
フリー走行の結果から見ると、フェラーリもそう悪くなく、ブリヂストン勢、ミシュラン勢がまばらに並んでいるところを見ると、タイヤパフォーマンス的には大差がないのであろうか?

アグリチームの琢磨もすばらしいパフォーマンスを維持している。
予選ではこのまますんなり行くのは難しいだろうが、期待を持たせるフリー走行の走りだった。
次戦ドイツから投入予定のニューマシンによる琢磨のパフォーマンスがますます楽しみだ!!
【2006.07.14】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
チャンピオンシップの行方を占うフランスGP
まもなく第11戦フランスGPが開幕する。

このGPは今季のチャンピオンシップを占う上で大きく注目すべき1戦である。
アメリカGPを圧勝で飾ったフェラーリ、ミハエル。
そしてこれまで優勝できない時でも、最悪表彰台に立ち続けてきたアロンソが5位という結果に終わり、ミハエルとのドライバーズポイントの差が19ポイントに縮まった。
まだまだアロンソが断然優位なのに変わりはないが、フランスGPでミハエル優勝、アロンソはリタイアなんて最悪の展開になったら。一気に9ポイント差まで縮まる面白い展開になる。(なってくれ?!)

これまでのアロンソの強みはマシンが壊れない、ミスをしないということであったが、全くないとは限らない。
誰かと絡むかもしれない。
しかし、ポールか飛び出しゃ絡みようもないし、セカンドローからのスタートでもトラクションのいいルノーのマシンは1コーナーまでに前に出ちゃう。
また、これだけポイント差があれば絡んでしまうほどの無理する必要もない。

こうなったら従順なマッサ坊やに特攻隊になってもらうしかないのか?
しかし、追いつかないことには突っ込みようもない。
ばればれだが、あえて周回遅れになって突っ込むか?

とにかくフェラーリの復活具合がどれほどのものかが興味深いところだ。
アメリカは特殊過ぎて実際の速さはよくわからない。
フランスでのフェラーリの走りで後半戦がどうなるか占える。
アロンソが最悪のリタイアになっても、これまでのルノーの速さが目立つ展開では厳しい。
ちょっと楽しみだが、フリー走行ですぐに打ち砕かれる可能性も高い...。

やっぱり一番の楽しみはドイツから投入予定のアグリチームのニューマシンだね!
【2006.07.13】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(5) []
まもなくアグリチームのドライバー発表
スーパーアグリチームよりまもなく今週末のフランスGPの出走ドライバーが発表される見通しだが、モンタニーが引き続きドライブすることで決定のようだ。
 F.モンタニー、SUPER AGURI F1チームからの母国GP出場に期待

モンタニーの契約が終了し、イギリスより3rdドライバーとしてまずまずのパフォーマンスを見せている山本左近の正ドライバー起用が期待されたが、ドイツGPからニューマシンと一緒のデビューということになる模様。

フランスGPでは"唯一のフランス人ドライバー"となるため、バーニー・エクレストンからもモンタニーの起用を要望する声がチームに届いているとのことらしいから、将来を見据えてこの決定は妥当であろう。
この人を敵に回すと痛い目にあいかねない。
【2006.07.12】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(1) []
モントーヤ,NASCARへ転向
jpm

ファン?パブロ.モントーヤ(マクラーレン・メルセデス)は、9日、アメリカ・イリノイ州のシカゴランド・モータースピードウェイにおいて会見を開き、今シーズン限りでF1を離れ、来季はNASCARの最高峰ネクステル・カップ・シリーズに参戦することを表明した。
 ・J-P.モントーヤ、来季はF1を離れNASCARへ転向
 ・J-P.モントーヤ「NASCARへの参戦を長い間思い描いてきた」(msnスポーツ)
 ・モントーヤ 今季限りでのF1離脱を発表(F1 Racing.jp)
 ・JPM、NASCAR移籍を決めた理由
 ・JPM、F1引退発表は契約違反が原因?
 ・デ・ラ・ロサ、残りシーズンのレース出場が正式決定
(1-800-F1 News)




[★続きを読む...]
【2006.07.11】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
第10戦アメリカGP 決勝
フェラーリ、1?2フィニッシュ!
スタート直後多重クラッシュの大混乱!

 ・決勝リザルトはこちら
 ・決勝のレポートはこちら
【2006.07.04】 Final
TRACKBACK(1) // COMMENT(3) []
第10戦アメリカGP 公式予選
フェラーリ1?2、フロントロー独占!
ブリヂストン、力強いパフォーマンスを見せつける!
ホンダ予選でも好調を維持!
琢磨、今季最高位グリッド獲得!
usa1
 
 * アメリカGP公式予選レポート&リザルト
 * 予選終了後ドライバーズコメント
 * 予選18位をゲットした琢磨にインタビュー

フリー走行2日目より、フェラーリが終始圧倒的な速さを見せていたが、公式予選でも大きくタイム差を付けてフロントローを独占した。
今回はルノー勢も全く及ばず、ホンダ、BMWにまで脅かされている状況だ。
ある程度燃料は搭載しただろうが、このタイム差ではフェラーリに大きく遅れをとっているのは明らかである。

ルノー勢はレスダウンフォースで、最高速はフェラーリにそう遅れをとっていないものの、インフィールドセクションでかなりてこずっていた。
アロンソはフィジケラに遅れをとってしまったが、ここは少し苦手なのかな?

今回はやはりブリヂストンのパフォーマンスがミシュランに対してアドバンテージがあり、こういう結果につながっていると見るのが妥当であろう。
ミッドランドも第2ピリオドまで進み、歓喜に満ちていた。
トゥルーリにリアサスペンションのトラブルがあったものの、トヨタも良いパフォーマンスを見せている。
そして、SAF1チームの琢磨も今季最高位グリッドを獲得した。
タイム差も中堅チームと僅差になっている。
インディでのファイヤストーンのデータが活かされているのか、ブリヂストン強し!

フラビオおじさんは今回はさじを投げた発言をしているが、チャンピオンシップをにらんで最小限のダメージとなるようなポイント獲得に向けて戦ってくるだろう。
ここでフェラーリは取りこぼすことなく、ミハエル、マッサの1?2フィニッシュを確実に実行しなければならない。
ここでホンダ、BMWががんばってルノーを食ってくれれば今後がすこしばかり面白くなってくるのだが...。

そのホンダ、ここは正念場。
決勝ではいつものようにペースが上がらないのか?
最高のエンジンを持っていると言われているのに、トップスピードが遅いのはやはりダウンフォース不足でウィング立てているのでしょうか?
サイドポンツーンにへんてこなものつけたりとか、抵抗のある物付けないと走れないようでは厳しい...。
やはりバージボードもサイドポンツーンにえぐれもないマシンでは仕方ないのか。

今年は大きな進歩は難しいかもしれないが、がんばって選手権を面白くして欲しいものだ。







【2006.07.02】 Qualify
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
第10戦アメリカGP フリー走行2日目
第10戦アメリカGPフリー走行2日目終了しました。
 * フリー走行2日目結果
 * フリー走行2日目レポート

今回はフェラーリが好調だ。
ブリヂストンが好調なのか?
ホンダも好位置につけている。果たしてどういう戦略で臨むのか。

フェラーリ勢が飛び出ているが、あとはかなり僅差になってきている。
12秒台に10台、13秒台に8台が肩を並べており、琢磨も13秒台の仲間入りだ。
SAF1チームは、これまでで一番トップとのタイム差が小さく、大健闘だ。

2時間後の予選が楽しみになってきました。



【2006.07.02】 Free Practice
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第10戦アメリカGP フリー走行初日
第10戦アメリカGPフリー走行初日が終了しました。

久しぶりにホンダが好調(のよう)で、サードドライバーのアンソニーが両セッショントップをキープ!
 * 第10戦アメリカGP フリー走行1のリザルトはこちら
 * 【セッションレポート:フリー走行1】北米シリーズ2戦目、Hondaがトップで開幕
 * 第10戦アメリカGP フリー走行2のリザルトはこちら
 * 【セッションレポート:フリー走行2】1秒以内に多くのマシンがひしめく大接戦

バトンによると、クルマのフィーリングも前戦と違っていい感じの様子。
 * 第10戦アメリカGP 各ドライバーの初日コメントはこちら

初日のフリー走行の結果からは何とも言えないが、ここのところフリー走行でさえ速さが見られなかったことから考えると少しは期待できるのか...。
しかし、たとえ予選まで好結果だとしても、決勝でのペースが上がらないいつもの弱点を露呈するのだろうか?

北米シリーズに帯同しないで立て直しを図る中本シニア・テクニカル・ディレクター。
「なりふり構わず、がむしゃらにやるのが、Honda Racing Spiritなんですよ。それをこれから、本格的にやっていこうと思っています。」
(F1現場監督・中本修平レポート VOL.102)
すぐに結果を出すのは難しいが、この言葉に期待したいところだ。


さて、SAF1チーム、琢磨がなかなかのタイムを記録している。
ストレートスピードは結構速いとか。
カナダの雪辱を果たして欲しい。

しかし、少しがっかりなニュースとして、「SA06はドイツGPから投入」というプレスリリースが...。
1戦遅れるのは残念だが、とにかく万全を期して投入されることを期待する!



【2006.07.01】 Free Practice
TRACKBACK(1) // COMMENT(2) []
| BLOG TOP |
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。