F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
BARホンダはルノーに追いつけるのか?
◆フライ、ルノーには勝ることが出来る
BARのニック・フライは、今季中にルノーに追いつくことが出来るとコメントしている。
「彼等には追いつくことが出来るよ。ルノーは現状のターゲットであり、もう少しで追いつけると思っている。ルノーに追いつくことは心配をしていない。その後、マクラーレンを追いかける事になるだろう。マクラーレンに追いつくことは非常に厳しいと思っているよ。ただ、我々もそしてホンダも勝利を手中にするつもりでいる。最終レースの最終ラップまで開発を続け、そして来季エンジンと来季マシンを開発するだけの能力とリソースを持ち合わせている。そうするつもりだし、ギブアップをするつもりはないよ。」
バトンのレース後の発言とは対照的なコメントだが、ニック・フライは開幕前から楽観的なコメントばかりをしている
                1-800-F1Newsより

マクラーレンに追いつくのが難しいことは間違いないが、ルノーに追いつくのも今シーズン中はムリなんじゃないでしょうか?
今は空力というファクターが非常に大きなウェイトを占めている思います。
セナがマクラーレンにいた頃は、ホンダエンジン(+セナのドライビングもかな)がシャシー性能を何とかカバーして勝っていた感がありますが、レギュレーションの関係で大幅にダウンフォースが削られ、タイヤ交換も無くなった現在、エンジンパワーだけでは非常に厳しいです。
BARのクルマは新しいパーツを積極的に取り入れてはいますが、やはり基本が悪いのではないでしょうか?
サイドポンツーンの絞込みも他のクルマと比べると遅れているような感じだし、今ひとつエアロカーという感じがしません。

ルノーに追いつき追い越して欲しいのはやまやまですが、記事最後の「ニック・フライは開幕前から楽観的なコメントばかりをしている」には笑った。
本当にシーズン当初から楽観的な発言ばかりで励まされ?てきました。
そのかわり後にものすごくがっくりきましたが...。
バトンは基本的に楽観的なコメントをする方だが、気分でコメントが自虐的になったりする。
琢磨は非常に現実的かつ冷静なコメントをし、ちょっと気を使ってポジティヴな内容を付け足してるなという感じですかね。
で、どうもコメントが苦手なのが中本修平さん。
コメントが毎回とっても短いです(笑)
英語が苦手なの?恥ずかしがり屋なの?

スポンサーサイト

【2005.07.13】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://f1cafe.blog63.fc2.com/tb.php/201-266a8f8b
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。