F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
F1来期のV8エンジンはドライバー泣かせ?
来期よりエンジンのレギュレーションが大きく変更され、2.4リッターのV8エンジン搭載となる。
早くもホンダ、BMW、トヨタ、そしてフェラーリもテストを実施している。
自動車レースの最高峰に位置づけられるF1が、V8エンジン搭載というのはちょっとがっかりな気がするが、今のFIAの体制では仕方ないか...。

さて、そのV8エンジンだが、最大の問題は”振動”のようだ。
90度V8は、振動のエネルギーがエンジン回転と気筒数の整数倍で共振すると言われ、そこが、振動に対する優先度を高くしている要因らしい。

実車先行テストでは、ドライバーが余りの振動で頭が痛くなって走行を中止した、という噂も出ているらしい。

Honda第二期時代にホンダF1のエンジン開発に従事していたあるエンジニアは、ウィリアムズでワールドチャンピンになったネルソン・ピケから、90度V8のフォード・コスワースでの経験を、「振動が凄すぎて眼球が震えてまともに前が見えなかった」と聞いたという。
                                 F1 Kinder Garten より

これは結構ドライバーにはキツそうです。
”振動”を上手く抑える技術の競争が激化しそうです。
乗り物酔いに弱いドライバーはもはや務まりません。
オフシーズンのトレーニングには”ゆさぶり”に耐えるメニューが加わったりするのでしょうか(笑)

さて、フェラーリが先日テストを終えましたが、フェラーリV8サウンドがgazzetta.itで聴けるようです。
興味ある方は聴いてみては?
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
Clicca qui per ascoltare il nuovo V8

スポンサーサイト

【2005.08.13】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://f1cafe.blog63.fc2.com/tb.php/217-3fac984e
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。