F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
琢磨の来期は...  ホンダは魂を悪魔に売り渡したのか!?
ブラジルGP前に来期シートを失うこととなった失意の中の琢磨。
彼はかくして今週末のレースに臨む。≪auto-webより≫
いつも通り、1レース1レース全力尽くしますけど、F1GPが特別な中でもここは特に鈴鹿につながるという意識が凄く強いんで、とにかくいいレースをしたいけれど、その中でも、鈴鹿につなげるためにきっちりとゴールしたいですね。本当にいいポジションでゴールしたいし、今回は予選前から予選をやらないことが分かっている凄い変なレースなんで、決勝レースのことだけを考えて、明日、明後日、タイヤ選択やクルマ作りまでやっていきたいたいと思っています。ここは抜くのが難しいんです。去年、インフィールドが速くても、外周が伸びないと抜けないということを勉強したし、2002年のジョーダンの時は、結構ストレートが速くていいレースができていたんで、ここから1台1台抜いていくというレースをしたいですね。
ブラジルGP予選は予選出走順が2番目ということに加え、10グリッド降格のペナルティが決定されているがゆえに、琢磨にとって意味を持たないものとなっており、予選の出走は見送られることとなりそうだ。
また、テスでト好調であった鈴鹿スペックのエンジンを前倒しで投入(積み替え)することも決まっているようだ。
とにかく琢磨は日本のファンのために、日本GPで最高の結果を残すことを見据えて臨戦体制を整えている模様。

今回のBARホンダのドライバー決定の顛末はお粗末なものだった!?
Agathaさんの「開運ダイアリー」にて、そりゃないんじゃないの?っていうホンダのドライバー決定のいきさつに絶句...。
ホンダにとって、「まさかバトンをゲット出来るとは思わなかった」発言は嬉しい悲鳴なのか、それとも「しまった...」的発言なのか?
後者であるのなら、保険のバリチェロ獲得の時点で琢磨残留でよかったのでは?
いずれにしろお粗末な話である。
以下、またまたauto-webより
とにかく来年以降、自分自身、まだまだやり残したたことが多過ぎるし、このまま引き下がることは絶対にしないんでね、ボクは必ずF1で走っていくつもりでガンバリますけど、今時点で決まったものはないし、状況としてはあんまり見通しもよくないので、う?ん何も言えないですね。
コメントでは今のところ厳しそうな状況ですね。
福井ホンダ社長も押しているという話もあるようだが、いまさらら3rdドライバーでの残留すすめられたって残らないでしょ。
チームは2人の長期契約のドライバーを抱えたわけで、2007年に正ドライバーとしての保障がないわけですから、とても無責任な残留のすすめです...(ーー;)
ホンダへの相次ぐ抗議であわてているのではないかと思いますが、そうくりゃこうなることくらいわかってなかったのかな...?
琢磨もきっぱりBARホンダへの残留はないと言い切っています。
そして、他のチームでの正ドライバーのシート獲得にこだわっていくとも。

そうこなくっちゃ!
琢磨に必要なのは速さではない。(速さはある!)
必要なのは”安定感”だ。
弱小チームでいいから正ドライバーとして走り、安定感のある走りをアピールしていけば将来的に上位チームの目にも留まるのではと個人的には思うのだが...。

長くなりましたが、最後に...。
琢磨は関係なくホンダはずっと好きだった。
そしてホンダエンジンで才能ある日本人ドライバーが活躍するようになってから、ボクにとってF1は更にエキサイティングでたのしいものとなった。
琢磨がいようがいまいがホンダを今後も応援するけど、ちょっと引いてしまっている自分がいるのも確かだ。
琢磨を切ったホンダを責めるのではない。
琢磨の実力からの判断は決して間違っていない。
ホンダスピリットは変わったのか?という疑問である。
勝ちに行こうという気持ちは良?くわかる。
しかし、手段を選ばなくなったホンダに悲しさを感じる。
シーズン初めのエンジン交換のための故意的なリタイア、燃料タンク疑惑、今回の契約買取りのバックアップ...。
もともと技術屋でやってきたんだから、いいクルマ作って正々堂々と勝とうよ!
以前本田のオヤジさんもセナにいいクルマ作ってやるって言ってたぞ!
あの時その言葉に感動して涙したセナも、今のホンダの姿を残念に思っているに違いない...。
ホンダよ、もう一度取り戻せ、ホンダスピリットを!

スポンサーサイト
【2005.09.23】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(6) []
おっしゃる通りです~!
>ホンダスピリットは変わったのか?という疑問である。
これですよね、ひとことで言うと! アンフェアかつ場当たり的・・・あまりにお粗末です。同じ日本人としても恥ずかしいです。宗一郎さんのスパナが飛んでくると思います。・・・誰に当たるんでしょうか? やっぱり和田社長??
【09.23】 URL // Agatha #79D/WHSg [編集] []
★Agathaさん
間違いなく和田社長に当たります(笑)
ホンダF1サイトに「HondaおよびB・A・R Hondaがウィリアムズに対して金銭を支払ってバトン選手の契約を買い取ったという事実はございません」というリリースが出ています。
そうは言っても、あの契約金の額じゃあ、バトンにこれで支払ってくださいって言ってるようなモンじゃないっすかねぇ...。
やっぱり、ホンダスピリットの継承者を探さねばホンダF1の将来はない。
【09.23】 URL // comfortable3 #79D/WHSg [編集] []
>>宗一郎さんのスパナが飛んでくると思います。
多分、1万本位ね、しかも全てMAC!(核爆)
その内9998本は和田社長。残りは肉揚&馬豚!
ホンダスピリッツ・・・・・パワー・オブ・ドリームス
あんたら夢を金で買うんかい!宗一郎はん、泣いとるでぇ。
【09.24】 URL // REDFIVE #79D/WHSg [編集] []
はじめまして。
ホンダは好きだったのですが、今回の件ホンダには本当に落胆しました。
分野は違いますが、今のSONYがホンダとかぶって見えます。
どちらも創業者の意思は、受け継がれていないようです。
【09.24】 URL // Yukiya #79D/WHSg [編集] []
★Yukiyaさん
ボクも好きだったのにがっかりです...。
だからこそ思い出して欲しいのです、ホンダスピリットを!
>どちらも創業者の意思は、受け継がれていないようです。
そういう試練というか、軌道修正の必要な時期というものはあるのでしょう。
【09.24】 URL // comfortable3 #79D/WHSg [編集] []
★REDFIVEさん
>あんたら夢を金で買うんかい!宗一郎はん、泣いとるでぇ。
本当にそのとおりです。
幻滅するというか、いちばんやって欲しくないことです。
【09.24】 URL // comfortable3 #79D/WHSg [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://f1cafe.blog63.fc2.com/tb.php/245-b24cd8d1
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。