F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
モントーヤ,NASCARへ転向
jpm

ファン?パブロ.モントーヤ(マクラーレン・メルセデス)は、9日、アメリカ・イリノイ州のシカゴランド・モータースピードウェイにおいて会見を開き、今シーズン限りでF1を離れ、来季はNASCARの最高峰ネクステル・カップ・シリーズに参戦することを表明した。
 ・J-P.モントーヤ、来季はF1を離れNASCARへ転向
 ・J-P.モントーヤ「NASCARへの参戦を長い間思い描いてきた」(msnスポーツ)
 ・モントーヤ 今季限りでのF1離脱を発表(F1 Racing.jp)
 ・JPM、NASCAR移籍を決めた理由
 ・JPM、F1引退発表は契約違反が原因?
 ・デ・ラ・ロサ、残りシーズンのレース出場が正式決定
(1-800-F1 News)



暴れん坊将軍的なイメージの強いモントーヤ。
アグレッシブな走りとオーバーテイクにはF・ウィリアムズも一目置いていたが、シーズン半ばに早々とマクラーレンとの契約を結んで移籍していった。
ここから彼のF1人生の歯車は狂ったか?

好不調?精神的?な波の激しいラルフとチームメイト同士で戦っていたときは良かったが、マクラーレンに移ってチームメイトは"アイスマン"の異名を持つライコネンとなり、状況が変わってきた。
冷静かつ安定した速さを見せるライコネンはミスも少なく、コンスタントにモントーヤを上回る実績を残した。

焦るモントーヤに信頼性のないマクラーレンのマシン。
なんとか結果を出そうと焦れば焦るほどモントーヤはどつぼにハマっていった。
また、モントーヤの言動、態度はマクラーレンというチームには馴染み難いものでもあったであろう。

今季も精彩を欠いた走りが多く、つまらないミスが目立っていた。
そしてチームメイトに絡んで巻き起こしたアメリカGPでの多重クラッシュ。
この出来事は大きく彼の意思決定に影響したのかもしれない。

寂しいことに、彼のF1からの離脱はシート争いにはほとんど影響がないようだ。
スポンサーサイト
【2006.07.11】 News
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
こんばんは
寝る前のニュースチェックでビックリして睡魔が飛びました…
マクラーレンとモントーヤの相性は移籍当初から合わなさそうだと言われてましたしね
アメリカでの活躍を祈って送り出すしかないですねぇ。寂しいことです
【07.12】 URL // Meine #JalddpaA [編集] []
今季限りかと思ったら、急展開でもうF1に乗ることはないのですね。
彼にはアメリカでのレースの雰囲気がとてもあってるのではないかと思います。
よくレースには友人とかを呼んでたみたいだし、きっとアメリカではレースを楽しみながら結果を残してくれるのではないでしょうか。
【07.12】 URL // com #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://f1cafe.blog63.fc2.com/tb.php/375-901ba88c
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。