F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
第12戦ドイツGP フリー走行
* フリー走行1リザルト  レポート
* フリー走行2リザルト  レポート
* フリー走行3リザルト  レポート

フリー走行では、フェラーリの安定したロングランが目を引いた。
フェラーリはソフトタイヤを履き、ロングランに取り組んだ。
見た目かなり磨耗が激しいように見えたが、安定した速さで持ちこたえていた。
しかし、ミハエルは今ひとつセッティングが決まらないのかタイムが出てこず、顔色も優れないように見えた。

ルノーはマス・ダンパーの使用を止めて影響が出たのか?
アロンソは影響はないんじゃないのという感じだが、フィジケラは影響を懸念しているらしい。
今回FIAの禁止に対して、ドイツGPのレース・スチュワードがOKを出して混乱しているが、3人のスチュワードの中の一人の息子がルノーにいるらしく、いろいろ憶測が流れているらしい。
また、今回のFIAの禁止にはフェラーリが絡んでいるとの噂も。
何でも、フェラーリがルノー並の完成度のマス・ダンパーを開発できていないのでFIAに訴えたという話もあるらしい。

アグリチームのニューマシンだが、フロントサスペンションは旧型のもの。新しいサスはモノコック直付けらしい。
どうしても大きく期待してしまいがちだが、やはりそう甘くはない。
左近は琢磨を上回ったものの、最後の予選を想定したアタックでクラッシュ。
グラベルからコンクリート壁に右フロントから右リアまで激しくヒット。
前後のタイヤがゆがんでいたので、サスにも大きなダメージか?
予選に修復が間に合うかが心配される。
ニューマシンのスペアはないはず。

左近の終了間際のクラッシュによるイエローフラッグで、アロンソ、琢磨他のニュータイヤでの走行がおじゃんになった。
各マシン、実際の状況がどうなのか今ひとつわからないままフリー走行は終わった。
そういった意味では予選は面白いかもしれない。

スポンサーサイト
【2006.07.29】 Free Practice
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://f1cafe.blog63.fc2.com/tb.php/384-f1f5bf0f
ドイツGPフリー走行3…
上り調子の跳ね馬!マスダンパー禁止はどんな結末をもたらすか 第12戦ドイツGPフリー走行3…
NEXT→ 【2006.07.30】 []
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。