F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
第16戦中国GP 決勝
■ミハエル逆転勝利! シリーズポイントも首位に!

c3

6番グリッドからスタートしたミハエルが、コンディションが変わる中、安定した走りで見事な逆転勝利を飾り、ドライバーズポイントでもトップに立った。
(アロンソと同一ポイントであるが、優勝回数で1つ上回るミハエルがトップとなる)

 *中国GP決勝 : リザルト レポート
 *中国GP後タイトルポイント : ドライバーズ・ポイント  コンストラクターズ・ポイント


予選に続き、天候に大きく左右されるレース展開となった。

決勝のコンディションは、曇りではあるものの路面は完全なウェット状態。全車インターミディエイトでのスタート。
昨日の予選の状況から考えるとBS勢には非常に厳しい状況で、ポールからスタートのアロンソが楽々逃げ切りかと思われた。

しかし、予想外に早く路面が乾き始めると、先行していたアロンソをミハエルがじわじわと詰め寄っていった。
フリー走行において、BSのタイヤは、軽いウェット状態では若干アドバンテージがあるように見えたが、まさしくそのとおりの展開となった。

ミハエル、フィジケラは、1回目ピットストップにおいて給油のみ行ったが、アロンソは左フロントタイヤの磨耗を理由に、フロントのみタイヤ交換(引き続きインターミディエイト)を行った。
しかし、これが凶と出た。
グレイニングが厳しかったのか?、インターミディエイトの時期が終わっていたのか?、ラップタイムががた落ちし、25秒ほどあったマージンもあっという間になくなってしまった。

c2
(30周目、ターン3でミハエルがアロンソをインからオーバーテイク)


28週目にフィジケラが戸惑いつつもアロンソをオーバーテイク、30週目には「えっ」っていう感じでミハエルがインからアロンソを抜いていった。
というのも、ブレーキングでオーバーテイクという感じではなく、アンダーで踏めないアロンソのインをミハエルがフツーに走り去っていった感じでだったから。

2回目のピットインにおいて、各車ドライタイヤに交換していったが、アロンソにはまたもや不運が襲った。
右リアタイヤ交換に手惑い、19秒もピット作業に費やしてしまった。
これで2番手ミハエルには50秒以上差を付けられてしまうことに...。

一方ミハエルは39週目に2回目のピットイン、ドライタイヤに交換して出て行く。
乾ききっていない路面を温まっていないドライタイヤで、ミハエルはフィジケラを猛追。
第3セクターではアウトラップにもかかわらずファーステストを出していた。

41週目にトップを行くフィジケラがピットイン、ドライタイヤで出て行く。
直後の1コーナー、アウトラップで不安定なフィジケラへものすごい勢いのミハエルが突っ込んでくる。
縁石に少し乗りながらミハエルがオーバーテイク!
乾いたラインをフィジケラがキープすればミハエルは厳しかったろうが、少しラインのトレースを乱した瞬間をミハエルは見逃さなかった。


やっぱりこの辺りはさすがミハエル、王者たる所以だ。
これがやれるうちはまだまだ現役でいけそうな気がするのだが...。

アロンソはドライタイヤで猛追を開始し、大差のあったフィジケラをオーバーテイク(こんなに同じマシンで差が出るのか?と少し疑問)し、ミハエルに迫っていくものの、ミハエルは無理をせず完全にレースをコントロールしていた。

c4


これで最高のシチュエーションで鈴鹿を迎えることとなった。
とりあえず次戦鈴鹿はドライの真っ向勝負でお願いしたい。
(最後の鈴鹿、観戦する人も楽しめるようにね)

スーパーアグリの二人もがんばった。
左近は4ラップ遅れながら初完走。
琢磨はトロロッソとスパイカーを悠々おさえて1ラップ遅れの14位。

ホンダ勢も最終ラップまで2台が4位争いを展開した。
ゴール直前アクシデントが発生したが、鈴鹿に向けて期待できそうな走りを見せてくれた。

スポンサーサイト
【2006.10.01】 Final
TRACKBACK(6) // COMMENT(2) []
これで鈴鹿がますます楽しみになりましたね。
ほんと、できれば今日のようなんじゃなくて、ドライで、いい条件の下、真っ向勝負して欲しいです!!
ここんとこ、不透明な事件が続きましたから、きっぱりすっきり堂々とした勝負がみたいところです☆
【10.01】 URL // ルーシー #9iWNY/2Y [編集] []
琢磨は、残念な結果になっちゃいました。
最後の場面だけみれば、どうしようもなさそうだけれど、アレがずっとだったのだろうか。

ルーベンスは、予選と最後で2度審議にかかったけど、クリアだったのは、良かったけど...

14位で喜んだが、なんとも残念です。
【10.02】 URL // sonz #x88RZ0SU [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://f1cafe.blog63.fc2.com/tb.php/404-d471615a
意気あがるフェラーリ・クルー
ウェット・タイヤのマッチングで勝負が決ま...
:::kazu-style.com::: 【2006.10.01】 []
上海GP 2006.9.29-10.1 ドライで見たかった
盛り上がったレースだったが、ルノーとフェラーリのガチンコバトルをドライコンディションで見たかった。
なんか面白い事な~い? 【2006.10.02】 []
中国GP 決勝
中国GP: リザルト ・ ファステストラップ ・ ラップチャート ・レポート
beatnicの密かな憂鬱 【2006.10.02】 []
私自身も理由が分からないのです^^;
まあいろいろ考えるところもありますが、「お金」は最低限必要です。これから、生活にいくらかかるんだろう・・・??
クレヨンしんちゃんで、泣く女のブログ 【2006.10.03】 []
サーキット便り 中国GP in 上海 <日曜日・レース編>
無事に帰国してます。土曜日からネットに接続できない環境だったので、ブルー...
佐藤琢磨 の応援 & News by TNN 【2006.10.03】 []
なんとスーパーアグリのピットの中へ!!  サーキット便り 中国GP in 上海 <日曜日・パドック編>
サーキット便り 中国GP in 上海 <日曜日>特別編をお届けします! ...
佐藤琢磨 の応援 & News by TNN 【2006.10.03】 []
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。