F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
第6戦カナダGP 決勝
快晴のレース日和となったジル・ビルヌーブ・サーキットでの決勝は、クビサの大クラッシュを含め4度のセーフティーカーが入る大混乱となったが、常時冷静な走りを続けた新人はミルトンが見事な初優勝を遂げた。

今季からセーフティカー導入時のルールが改定となったが、これまた混乱を誘い、マッサとフィジケラが失格処分となってしまった。

ホンダはバトンがギアがニュートラルから抜けずスタートできないままリタイヤ、バリチェロはセーフティカー出動時の対応が上手く行かず、最下位で完走した。

アグリチームは2台とも順調にレースを進めていたものの、アンソニーが動物と接触して緊急ピットイン。順位を落としてしまった。
琢磨は会心の走りと好判断のピットインでタイヤを上手く使い、ゴール数週前には昨年の王者アロンソをシケイン手前で見事にオーバーテイク!
序盤にはライコネンもパスするなど久しぶりに琢磨の生き生きとした走りを見ることができた。
リザルトは6位と最高の結果をもたらした。

優勝したハミルトンは、アロンソ7位、マッサ失格という結果から、チャンピオンシップ単独トップに躍り出た。


混乱のカナダGP決勝 ハミルトン完勝! 琢磨6位!
決勝後の佐藤琢磨インタビュー
決勝後の鈴木亜久里代表インタビュー
決勝後のホンダ中本STDインタビュー
スポンサーサイト

【2007.06.15】 Final
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://f1cafe.blog63.fc2.com/tb.php/445-ab8f3e48
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。