F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
第13戦イタリアGP 決勝
不甲斐ないフェラーリ、タイトルはもはや絶望的...

第13戦イタリアGP決勝リザルト

ご無沙汰しています。
かなりサボってしまいました。
仕事が忙しかったのもありますが、気力があれば更新できたはず。

そうです、今年のF1がつまらない(ボクだけ?)のが一番の要因かもしれません。

春先はアグリチームや琢磨の頑張り、新星ハミルトンの活躍などで盛り上がりました。
しかし、いつまで経ってもホンダがダメ、資金のないアグリチームも予想通りシーズンが進むにつれ厳しくなってきました。
(頑張りはすごく、健闘していますが!)
更にはハミルトンの頑張りさえもどうなの?というような疑問が...。

極端な話、良いマシンさえ手に入れれば、あるレベルのドライバーであれば誰でも早く走れちゃうんじゃないの?というような気持ちにさえなってきてしまう始末。
(当然そう簡単な話ではなく、ハミルトンがやはり優れたドライバーであるのは理解した上なのですがねぇ)

しかし、なんと言ってもフェラーリとそのドライバーが不甲斐ないのでは?

特にマシンの信頼性はひどく落ちてしまった。
圧倒的な強さを誇っていた当時は、3年間くらいノートラブルなんて時もあったような記憶があるが、今年はひどいもんだ!

いくら速いマシンであっても、再三マシントラブル起きてはチャンピオンシップはとても争えない。
昨年までのマクラーレンがまさにそうであった。

ドライバーにおいては、ライコネンが予想外。
マッサを差し置いてライコネン、ライコネンと騒ぎ立てられたわりには、少し冴えない実績ではないか?
(個人的にはジョーダン時代の琢磨に故意に幅寄せしてクラッシュさせたやなヤツというイメージが根強い)

今年もミハエルが走っていれば、きっと違った展開になっていると思えてならない。
マシンはマクラーレンのほうが上だろうが、ミハエルなら多少劣るマシンでもそれなりの戦い方ができるであろう。
最終的にはチャンピオンは難しいかもしれないが、きっと最後まで喰らいついていっているに違いないと考えるのはボクだけではないであろう。
(えっ、ボクだけ?:弱気)

ちょっと秋らしくなり、ミハエルを恋しく思う今日この頃である...。

更に、つまらないF1に追い討ちをかけるのがスパイ疑惑だ。

これも本当にがっかりだ...。
トップを行くチームに疑惑がかけられているのだからなおさらだ。
これでペナルティが下されてフェラーリがコンストラクターズのタイトルととるような事になればものすごくシラけてしまうのは間違いない。

しかし、この問題については再発防止のために徹底追及し、厳しい処罰を行ってもらいたい。
そうしないと今後の秩序は保てなくなるだろう。

更に個人的に言えば、マクラーレンのお家騒動もつまらん!
レースがつまらんからこっちの方が大きく取り上げられるのか?


まぁ、アロンソが意外に子供っぽいのもサプライズだった。
追われる側に立つと、精神的なプレッシャーもかかるのだろうが、人間はそういうときにこそ本質が現れるもの。
王者としての風格を示して欲しかったねぇ。

まぁ、ボクがドライバーだったらやはりお堅いマックと冷たいロンデニのチームには行きたくないかな。

最後に、最も個人的に今年のF1がつまらない理由としてホンダの低迷である!

あまりにもひどすぎる!
愛するがゆえに怒りも大きい!
あの立派な風洞は何だったんだ?!
税金返せ?っ!
いやいや税金じゃない、オレの買ったオデッセイの金の一部を返せ?っ!

て言うか、ニック・フライを追い出せ?っ!
あいつは何なんだ?

某F1誌によるとあいつは好き勝手にやってるらしいじゃないか。

今回の早期に行われた来期ドライバー発表もそうだ。
ニックが相談無しにバリチェロ残留を勝手に決めたらしい...。

ホンダエンジンのSAF1で活躍を見せている琢磨をなぜこのワークスチームに迎え入れないのか皆疑問に思っているらしいじゃないか。
これじゃチームもきっとまとまってないぞ!

ホンダのチームだろ?
何でアイツを最高責任者に置いておく?
アイツは何か握ってるのか?
何とかチームを取り戻そうとたくらんでるとの噂もあるらしい。

とにかくこんな屈辱的なホンダは見たくない。
あの美しいアースカラーのマシンがトップを走る姿を見たい!

これまた個人的な意見で申し訳ないが、もう来期のマシン開発に完全投入してくれ!
(あっ、日本GPがあったっけ!)

もう一度ハングリー精神とホンダスピリットで這い上がるしかない。
ここまで落ちたら恥ずかしいものは何もない。
なりふり構わず頑張って欲しい。

来期は着実にステップアップして、2009年には再度琢磨を迎え入れて、復活する鈴鹿で勝利を飾って欲しい!

スポンサーサイト

【2007.09.11】 Final
TRACKBACK(1) // COMMENT(1) []
ご無沙汰です!
何だか不満炸裂ですね!
気持ちは良く判ります。
僕もノリが悪いから細かい事ばかり書いてます(^^;
【09.11】 URL // ビートニク #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://f1cafe.blog63.fc2.com/tb.php/459-4446aebc
F1 イタリアGP 決勝
イタリアGP:リザルト・ラップチャート・タイヤストラテジ・レポート
beatnicの密かな憂鬱 【2007.09.11】 []
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。