F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
第14戦ベルギーGP 決勝
asd


 ベルギーGP決勝リザルト
 ライコネン完勝!2番手マッサ、2番手アロンソ

予想通りフェラーリが完勝!
今季は信頼性に今ひとつ不安があるフェラーリだが、トラブルがなければこの1?2フィニッシュは十分予想できた結果であった。

そして、予想通りスタート直後のアロンソとハミルトンの激しいバトル!
マクラーレンのコンストラクターズ選手権の資格がなくなった以上、チームからの制約は何もない。
貪欲なまでの2人の戦いは容易に予想できた。

しかし、見た感じちょっとアロンソは強引だったか。
ハミルトンが不満なのもわかる。
だが、ハミルトンも押し出されながらもアクセルを緩めることなくコース復帰し、アロンソとサイドバイサイドでよくオウルージュへとアプローチしたものだ。

が、結局は譲ってしまったハミルトン、アロンソの執念と気迫に負けた形となった。
非常に期待を裏切らない見ごたえのあるスタートだった。

■Honda Racing F1 ドライバーキャップ 2007/R.バリチェロ 

今回はオーバーテイクも結構見られ、見ごたえのあるレースだった。
本当に見ていて楽しかった。

すっきりしたのは琢磨がバトンをオーバーテイクしたシーン!
いやいやすばらしかったです。

ベルギーといえば2年前にバトンがどんでん返しでBAR残留となり、琢磨がシートを失うことが発表された場所。
残留が決まったあの時、バトンは今年のようなことは予想だにしなかったであろう。

とはいえ、ボクはやはりホンダファンである。
来季はこの屈辱的状況からなんとしても脱して欲しいと切に願うものである。

■Honda Racing F1 チームTシャツ 2007 

次はいよいよ日本GP。
富士ではどんな盛り上がりを見せるのか?
トヨタのホームというのがホンダ党のボクからすれば少しおもしろくないが、鈴鹿の復活も決まったことだしよしとするか。

しかし、長ーいストレートがとっても今年のホンダ向きじゃないのが残念。
やっぱり苦戦するのかなぁ。

■Honda Racing F1 / チームシャツ 2007 




スポンサーサイト

【2007.09.18】 Final
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://f1cafe.blog63.fc2.com/tb.php/462-e5bc124d
F1 ベルギーGP 決勝
ベルギーGP:リザルト・ラップチャート・タイヤストラテジ・レポート
beatnicの密かな憂鬱 【2007.09.18】 []
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。