F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
「Takuma Club Meeing」Live中継情報
緊急特番告知!
本日、大阪にて開催される


「Takuma Club Meeing」をライブ中継!

「佐藤琢磨応援日記」の管理人であり、TRTのメンバーでもある「ほり氏」による
怒涛の!ライブブログ中継。

当日、「TCM」に参加できない皆さんも是非この機会をお見逃し無く!

時間は本日、14時30分頃より、「TRT Communication」にて、絶賛中継!

乞うご期待!


【2005.11.13】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
F1ホンダ現場監督、中本修平氏故郷へ凱旋!
中本修平 Honda Racing Developmentエンジニアリングディレクターの講演会が鳥取県湯梨浜町にて行われる。
演題は、「挑む、夢を実現するために」?無限大の可能性を秘めた君たちへ?
いつの間にこんなイベントが予定されていたのか!
あわててチェックしてみたものの、申込多数につき整理券は既になくなっていた...。
別室にてモニターで講演を聞くことが出来るとのこと、行ってみようかな。
アグリのチームへのエンジン&シャシー供給のウラ話なんか出たりして...(ないか)

F1マシンも展示してグッズも販売するらしい。
こんな田舎町にF1マシンとは驚きだ。
果たしていつのマシンがくることやら。
結構昔のやつだったりして...。
伝説?のクルマ、006だったらいいのにな。

行ってみよ!


【2005.11.03】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(3) []
やっぱりホンダが好き!
BARホンダの来期ドライバー決定のいきさつにはかなり失望し、ホンダスピリットを取り戻せと嘆きはしたものの、技術屋のスタッフの皆さんにはしっかりと継承されているのですね!
昨日のフジテレビの特番「HONDA 19年目の鈴鹿 F1夢の伝承者たち!」を見てそう思いました。
エンジン開発の責任者の方が、冷静に落ち着きながらも力強い眼差しでしっかりと語られるその姿と言葉にとても感銘を受けました。
ボクもこんな現場で働きたいと思いました。
まぁ、本当はF1ドライバーになりたいんですけどね(笑)

あの天才ながらも人一倍努力家であった故アイルトン・セナがホンダに惚れこんだ理由は、ホンダのエンジンパワーに魅了されたということだけではないはずだ。
最初はそうだったかも知れないが、一緒に戦っていくうちにホンダスタッフの取り組む姿勢に感銘を受けたに違いない。
すなわち”ホンダスピリット”に。
だから本田宗一郎氏の激励に涙し、ホンダ撤退の時に涙したのに違いない。

開発現場の方たちは本当にがんばっている。
だからこそ最高の実績を出すために、良いドライバーを確保することは大切かも知れないが、手段を選ばない今回のやり方はちょっと違うのでは?と改めて思いました。
壁にぶつかろうとも、諦めず、妥協せず、真摯な姿勢で開発に取り組んでいる人からすれば、同じくレース現場の人にも真摯な姿勢で臨んで欲しいと思うはずだ。
(日本人が作ってるんだから、日本人が走らせて勝って欲しいという思いもあったろう...)

レース現場のスタッフもあせらず、もう一度原点に立ち返ってがんばって欲しい。
やっぱりホンダが好きだと実感しましたが、琢磨が正ドライバーとして来期他のチームで走るならば、そっちを応援しちゃいますねぇ...。
やっぱりホンダ&琢磨のパッケージが最高だよなぁ...。
こうなりゃ、やっぱりウィリアムズ・ホンダ&琢磨を願うしかないかなぁ。
で、2年後にバリチェロの契約が切れれば、完全ホンダワークスチームに琢磨が復帰。
その頃にはエンジンはもちろんのこと、シャシー、エアロも最高の域に達し、チーム戦略もバッチリなチームに成熟しており、ドライバー、コストラクターズと日本人が総なめ...。
なんてシナリオを秋の夜にふと考えちゃったりしてしまってます。

さて、明日はどんな発表があるのでしょうか!?


【2005.10.03】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
いよいよF1日本GPウィーク!
ついに待望の日本GPウィークがやってきました。
ホンダ&琢磨にとっての母国グランプリ、盛り上がりが期待されますが、やはり琢磨の残留がなくなった件は残念です。
開幕前に良い知らせ(ウィリアムズ入り?)が聞かれれば最高に盛り上がるでしょうが。
週明けにホンダ記者会見が予定されているようですが、ホンダのチーム完全買収の件、エンジン供給の件、琢磨の件について何らかの発表があるのか、非常に気になるところです。

今夜はフジテレビ系列において、23:50?特番「HONDA 19年目の鈴鹿 F1夢の伝承者たち!」が放送予定。
東京でもいろいろとF1関係のイベントが既に始まっている。
こんなたのしい期間はない。
が、首都圏に住んでいないだけに悲しい...。
出張なんかあったら嬉しいんだけどなぁ。
きっと日本グランプリが終了したらぐっと寂しくなるんだろうな。
なんか19戦ってすごく多いような気がしてたけど、半分くらい終わったらあっという間だったような気がします。
琢磨の調子が悪いこともあって、次こそと思ううちにもう日本グランプリです。

もうこれまでツイてなかった件は何も言わない。
中国GPもツイてなくていい。
鈴鹿で表彰台、いや、これだけツイてなかったんだから、優勝という形で報われますようにただただ祈るばかり!


【2005.10.02】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
琢磨には保険はなかったのか?
以前からF1フリークの間で騒がれていました、けんさわさんの9.16の意味するものがようやく明かされました
ブラジルGPが始まり、けんさわさんの「サーキット便り」が更新されたからです。
だって、今回の件でいちばん驚いているのは当のホンダさんらしいですから。
あれほどかたくなに「バトンの所有権」を主張していたウイリアムズがまさか!
というのは、関係者一同の実感としての驚きでした。 (サーキット便りから抜粋)
だめもとでバトン獲得をもくろんでたんですね。
ここではっきりしておきたいのは「イタリア時点では佐藤君の続投は既定事実だった」とオレが思っていたってこと。
いや、ベルギー終了時点ですら「けんさわさん、佐藤君決まって良かったですねえ。9/16は知らないけど、続投ですよ」と聞いていました。(サーキット便りから抜粋)

まさかまさかというけれど、そうなった(ウィリアムズがバトンを手放す)場合のこと考えてなかったのか?ホンダも琢磨も...。
BARホンダはバトンが獲得できない場合の保険としてバリチェロを獲得したということだが、バトンを獲得できてしまった場合の琢磨の保険はなかったのか?
琢磨も完全に残留できる(ウィリアムズがバトンを手放す)と安心しきって対策は立てていなかったのか?
ホンダもあわてるくらいならバリチェロ獲得できた時点でバトンを諦めとけばよかったのに...。
正式にドライバーラインナップを聞いたのは水曜日(つまり前日)でした。アンドリューから聞かされました。
そりゃ琢磨もちょっと頭くるでしょう。
公にこそしないものの琢磨で決定したような雰囲気の中で、いきなりこれですから...。
何の慰めにもならない3rdドライバーの打診をされても、前回と違って将来的に正ドライバーとしての可能性もないものにどうして心惹かれようか...。
今から名乗りを上げても、ドライバーシート争奪戦に出遅れたどころの話じゃないです。
おりこうさんな琢磨のはずなのに、どうして最悪の場合の対策とってなかったんでしょう。残念です。

何回もほじくりかえすのもなんですが、もう一回だけ言わせてください。
HondaおよびB・A・R Hondaがウィリアムズに対して金銭を支払ってバトン選手の契約を買い取ったという事実はございません(ホンダF1より抜粋)
こんなコメント何の意味があるのでしょうか?
バトン自身がウィリアムズとの契約を買い取ったのは事実でしょうが、それ以上の巨額の契約金をバトンに提示しているのだから、実質的にバックアップしてるのは明らかではないでしょうか?
もしかしたら、やっちゃったことの重大さをまだホンダは心から気が付いていないのかもしれない...。

やっぱりいまのホンダは戦略がちぐはぐ...。優柔不断...。やることがうさんくさくなっちゃった...?。
でもやっぱり基本的にホンダは好きだ。
ストリームのローンもある(関係ないか...)。
もう一度原点に立ち返って、基本的な姿勢をはっきりとさせて再出発して欲しい!
そう、ホンダスピリットに立ち返るのだ!(ううっ、やっぱり今日も最後はこれだね...)



【2005.09.24】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(6) []
琢磨の来期は...  ホンダは魂を悪魔に売り渡したのか!?
ブラジルGP前に来期シートを失うこととなった失意の中の琢磨。
彼はかくして今週末のレースに臨む。≪auto-webより≫
いつも通り、1レース1レース全力尽くしますけど、F1GPが特別な中でもここは特に鈴鹿につながるという意識が凄く強いんで、とにかくいいレースをしたいけれど、その中でも、鈴鹿につなげるためにきっちりとゴールしたいですね。本当にいいポジションでゴールしたいし、今回は予選前から予選をやらないことが分かっている凄い変なレースなんで、決勝レースのことだけを考えて、明日、明後日、タイヤ選択やクルマ作りまでやっていきたいたいと思っています。ここは抜くのが難しいんです。去年、インフィールドが速くても、外周が伸びないと抜けないということを勉強したし、2002年のジョーダンの時は、結構ストレートが速くていいレースができていたんで、ここから1台1台抜いていくというレースをしたいですね。
ブラジルGP予選は予選出走順が2番目ということに加え、10グリッド降格のペナルティが決定されているがゆえに、琢磨にとって意味を持たないものとなっており、予選の出走は見送られることとなりそうだ。
また、テスでト好調であった鈴鹿スペックのエンジンを前倒しで投入(積み替え)することも決まっているようだ。
とにかく琢磨は日本のファンのために、日本GPで最高の結果を残すことを見据えて臨戦体制を整えている模様。


[★続きを読む...]
【2005.09.23】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(6) []
琢磨がんばれ!
琢磨、心境を語る(1-800-F1 News)
今日の発表については驚きはしていない。ただ、残念であることは確かだよ。状況については自分なりの考えもあるし、自分自身としての意見もあるが、今はそのことを話すようなタイミングじゃないんだ。僕のことを信頼し続けてくれているファンには感謝したいし、今後彼らに対して良いニュースをもってそれに報いたい。

来期については良く考えて、自分で納得のいく結論を出して欲しい。
個人的にはどこでもいいから正ドライバーの道を見出して欲しいな。
ばんばれ琢磨!


【2005.09.21】 未分類
TRACKBACK(1) // COMMENT(2) []
正装でHONDA参り
昨日はハイドフェルドとBMWの契約が発表され、一気に佐藤琢磨のBAR残留に期待が膨らんできました。
本日は午後より、琢磨BAR残留の願いを込めて
”HONDA参り”(残念ながら青山1丁目ではありませんが...)に行って来ました。
もちろんきちんと正装(BARホンダクルーシャツ)で行って来ました!
まぁ、実際のところはオイル交換なんですけどね(笑)
ボクを見るなり担当の方に喜んでもらえたときは嬉しかったです。
周りのスタッフの”おおっ”てな感じをひしひしと感じながら、ひと時を過ごしてきました。
9月は半期決算で、夜12時までショールームを開けているとのことで、最後の追い込みが大変そうでした。

さて、ピット作業の待ち時間中、いろいろF1の話題をぶつけてみたのですが、BAR完全買収の件は担当の方もご存知のようで、やはり間違いないのでは?と思いました。
さすがにドライバーの件については良く知らないようで、昨日の件で琢磨の残留の可能性が高まったことなどを詳しく説明してあげました。

ハイドフェルドのBMW移籍が正式に発表になって、これから大きく動き始めるのでしょうが、今日明日に何か発表ってことはないのかな?
ブラジルGPにて何か発表があったりするのではと非常に来週末に向けてドキドキですね!


【2005.09.17】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
BARホンダルック
今日はBARホンダルックで出かけました。

娘の歯医者についていったのですが、シャツを見た瞬間、若い先生の目がキラリと光ったのを見逃しませんでした。
待合室にもクルマの本がいっぱいだし、F1好きかもしれない。
きっとそうだ。
先生、お友達になりませんか?

F1やBARホンダについて、熱く語り合える友人が欲しい...。
ボクの周りには全くそういう人がいないんですよね。
誰かこんな格好したヤツ見かけたら話しかけてくれ?っ!


なんかもったいなくてあまり着たくない気もするのですが、着ないともったいないし...。
やっぱり着て歩くと気分はいいものですね!!
ジャスコに買い物に行ったものの、反応する人は発見できず...。
う?む、このあたりにはBARホンダファンはいないのか?

さて、そのジャスコで発見したのが、以前紹介した「水だしコーヒーポット」
ネットで購入して愛用していたものの、知らないうちに家族に壊されていました。
値段はなんと¥980円。
ネットで一番安い店探して買ったのに、同じ値段じゃないか!
送料分高くついた...。
しかも、レジで2割引になっていた。
(まぁ、夏も終わりだものな...)
改めて購入しました。
家にいながら手軽に買えるのがネット販売のいいとこなんでしょうが、とりあえず近辺の店を見てみるものだなと思いました。

夏もいよいよ終わりへと近づいてきましたが、昼間はまだまだ暑い!
もうしばらくは水出しコーヒー楽しめそうです。
これからは夜が涼しくなってくるので、昼間はアイス、夜はホットなんて楽しみかたが出来ますね。





【2005.08.27】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(6) []
フライ、バトンに道徳的サポート?
???(-_-;)
ボクの頭が悪いのか、それともボクに常識がないのか?

BARホンダ CEO ニック・フライ
(ウィリアムズとバトンの間の契約事項について)我々はどちらの契約の関係者でもないので,これにわざと関係することはない。
我々は,ジェンソンに道徳的かつ感情的なサポートを行うつもりだし,彼には“来シーズンもBARのためにドライブして欲しい”ことを明らかにしている。
我々としては,問題が解決するまで待ち続けるよ。

道徳的にサポートするなら、ウィリアムズと結んでいる契約をきちんと履行するようアドバイスすることなんじゃないでしょうか?
ボクの考え方は間違ってますか?

フライさん、早く今シーズンのさまざまな問題の責任をとって、清く身をひきなさい。


【2005.08.24】 未分類
TRACKBACK(0) // COMMENT(4) []
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。