F1好き集まれ!(ホンダ贔屓)
Profile

com

Author:com
F1にはまって以来ホンダ好きです。
もちろんアグリチームも応援していますが、トヨタは応援していません。
今は好きなドライバーはいないけど、もちろん琢磨クンは応援してます。
愛車はオデッセイです。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Track Back
Blog Links

RSSフィード
New Odyssey

月別アーカイブ
12  08  05  03  02  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10  09  08  07 
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
第3戦バーレーンGP 公式予選
マッサが2戦連続のポールポジション!

 ・公式予選レポート: Q1  Q2  Q3
 ・公式予選リザルト

今年こそライブタイミングを見ながらスカパーでリアルタイムF1観戦をしよう!
スカパーおまかせ0円プラン!




【2007.04.14】 Qualify
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第2戦マレーシアGP 公式予選
マッサが今季初ポール獲得! 琢磨、またもQ3突破!
マッサが、最終アタックでアロンソを抑えてポールポジションを獲得。
見事に開幕戦の雪辱を果たした。

【公式予選レポート&結果】
 ・Q1レポ    ・Q2レポ    ・Q3レポ
 ・Results   ・Best Sector Times   ・Speed Trap
 ●琢磨のタイムアタック(動画)
 ●予選ハイライト(動画)

[★続きを読む...]
【2007.04.07】 Qualify
TRACKBACK(4) // COMMENT(4) []
第1戦オーストラリアGP 公式予選
2007年F1第1戦オーストラリアGPの予選が終了した。

サプライズはフリー走行から好調のスーパーアグリチームの更なる活躍だ!
2台そろってQ2へ進出し、そしてなんと、琢磨がQ3まで進んだのだ!
Q2からQ3のインターバルの映像を見ると、アグリチームはQ3進出を予想していなかったらしく、あわただしく準備している様子がうかがえた。

ホンダはバリチェロがQ2進出ならず、バトンはQ2進出がやっとでQ3には進めずと、予想はしていたもののさんざんたる結果となった。
あのスムーズなドライビングが売りのバトンでさえ、オンボードカメラの映像を見るとステアリングの修正で忙しそうであった。
クルマのできがやはり厳しい...。

さて、予選上位であるが、マッサがギアボックスの不調によりQ2で脱落した以外は順当か。
フェラーリ、マクラーレン、そしてBMW。
ハイドフェルドがマクラーレンの2台に割って入り、ハミルトンの前につけた。
ハミルトンは初めての予選だけに、Q3は少し戸惑いがあったのか...。

検討したのは7位につけたレッドブルのMウェバー。
チームメイトのDクルサードはQ1で姿を消したのを考えるとがんばっている。
地元だけに本人も嬉しいだろう。

また、テストで絶不調だったトヨタも健闘し、8,9位につけている。

予選終了後にスパイカーがスーパー・アグリへの抗議書をFIAに提出したようだが、受理されなかった模様。


F1グッズョッピング


 【公式予選】
  ●Q1レポート   ●Q2レポート   ●Q3レポート   ●タイムシート

  ●佐藤琢磨予選後インタビュー   ●ホンダ、SAF1予選後コメント


【2007.03.17】 Qualify
TRACKBACK(4) // COMMENT(0) []
第18戦ブラジルGP 公式予選
マッサ、母国グランプリでポール獲得!
ミハエルはトラブルでQ3走行できず...


br1


 ・公式予選 : リザルト  レポート

マッサは母国グランプリで念願のポールをゲットした。
かたやラストクォリファイとなったミハエルは、トラブルでQ3では走行できず。
フリー走行から十分な速さを見せていただけに、最後は優秀のポールで飾りたかっただろう。
決勝では10番手からの猛追をかけることになる。




【2006.11.05】 Qualify
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
第17戦日本GP 公式予選
フェラーリ、フロントロー独占、マッサがポール獲得!
トヨタ勢がセカンドロー占有、ルノーはサードローに

JPN1

ホンダ勢は4列目に並び、前列のルノー勢をうかがう。
アグリチームは左近が攻めすぎで痛恨のスピンアウト。
Q2進出に期待がかかる琢磨はミスのない良い走りであったが、他車もタイムを上げて残念ながら20番手にとどまった。

 *公式予選 : リザルト&レポート
 *日本GP公式予選後プレスカンファレンス

[★続きを読む...]
【2006.10.08】 Qualify
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
第16戦中国GP 公式予選
アロンソPP獲得、ルノーがフロントロー独占!
china1

 *公式予選 : リザルト  セッションレポート

天候が大きく明暗を分けた予選となった。

ブリヂストンユーザーにとっては非常に厳しい戦いであった。
ウェットでは、明らかにミシュランの方に大きなアドバンテージがある。
これはハンガリーGPの時点で確認できていた。
今回もまだブリヂストンは遅れをとっているようだ。

数年前は全く逆の状態だったのに、しばらくウェットレースがないうちに変わってしまったようだ。

決勝はドライのようだが、思ったより路面温度が上がらず、BS、MI両陣営とも持ち込んだタイヤが合っていない様子。
明日はまた違った展開になるか?



【2006.09.30】 Qualify
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
第15戦イタリアGP 公式予選
ライコネンがポールポジション!
ミハエルが続き、3番手にBMW、ニックがすべりこむ!
*公式予選リザルト
*公式予選第1ピリオド レポート
*公式予選第2ピリオド レポート
*公式予選第3ピリオド レポート
フリー走行の好調をBMWが維持。
最後にニックが3番手にポジションアップした。

*追記あり

[★続きを読む...]
【2006.09.09】 Qualify
TRACKBACK(1) // COMMENT(2) []
第14戦トルコGP 公式予選
フェラーリ1-2、マッサが初ポール!
fm

 *公式予選リザルト
フリー走行より速さを見せたフェラーリが1?2、フロント・ロウを独占した。
しかし、ポールはミハエルではなくフェリペ・マッサで、通算67戦目の記念すべき初ポールポジションとなった。

[★続きを読む...]
【2006.08.27】 Qualify
TRACKBACK(3) // COMMENT(0) []
第13戦ハンガリーGP 公式予選
ライコネンが2戦連続ポール獲得!
rnd12a

* 公式予選リザルト&レポート
 ・公式予選後ドライバーズコメント
 ・アロンソ2秒加算ペナルティ
 ・ミハエル2秒加算ペナルティ
 ・バトンエンジン交換
 ・スピードもペナルティ


[★続きを読む...]
【2006.08.06】 Qualify
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
第12戦ドイツGP 公式予選
ライコネン、今季初のポールポジション!
フェラーリ勢は好調持続! アロンソは失速...
12q

 ・公式予選リザルト&レポート
ライコネンが今季初、なんと17戦ぶりとなるポールを獲得した。
マクラーレンのマシンは悪いマシンではないが、ちょっと意外な展開だった。

さて、Q2からQ3のタイムを比較すると、ほとんどコンマ5秒くらいプラスとなっているが、ライコネンだけコンマ3秒早くなっている。
決勝分の燃料を積んでのQ3だけに、Q2よりもタイムが落ちるのは必至である。
ライコネンは相当Q2ではミスったのか?
燃料搭載量がかなり少ないと見るのが妥当だろう。
ここでは2ストップより3ストップの方が計算上では6秒くらい速いらしい。
ライコネンは3ストップでの勝利を目論んでいるのか?
フェラーリのロングランがかなり安定して早かっただけに厳しいかも。





[★続きを読む...]
【2006.07.30】 Qualify
TRACKBACK(3) // COMMENT(2) []
Formula 1 Link
TRT


Copyright © 2005 Café de Formula 1 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。